【2018年ノーベル物理学賞】光で物体を捕らえる!レーザー技術の飛躍に貢献

2018年物理学賞 アーサー・アシュキン博士(アメリカ・元ベル研究所)、ジェラール・ムル博士(アメリカ・ミシガン大学)、ドナ・ストリックランド博士(カナダ・ウォータールー大学) ※所属は受賞当時

 2018の物理学賞は、レーザー光線を活用した画期的な技術を開発したアメリカのアーサー・アシュキン博士、フランスのジェラール・ムル博士、カナダのドナ・ストリックランド博士に贈られました。レーザー加工や手術などにも応用されている技術です。

★研究解説はコカネットプレミアム会員になると読むことができます。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 11月号

CTR IMG