謎だらけの不思議な生物「放散虫を研究しよう」

 5億年も前から生きている放散虫は、とても美しく、不思議な形をしている単細胞の原生生物です。ガラスのような成分でできた殻に、透き通ったアメーバ状の体をもつ放散虫ですが、なぜこのような骨格をもっていて、なんでこんな不思議な形をしているのか、謎に満ちた生き物です。また、放散虫を調べていくことが、地球の歴史を解き明かすカギにもなります。
 このオンライン講演会では、さまざまな形の放散虫を見ていきながら、講師の松岡篤先生の研究室ではどのような研究が行われ、どんな謎を解き明かそうとしているのか。そして、将来生物を研究してみたいと思っているみなさんに向けて、放散虫の研究のおもしろさや、今からやってほしいことなどを教えていただきます。

関連雑誌・書籍(あわせてお楽しみください)

子供の科学2021年2月号「不思議な生物 放散虫のヒミツ」《プレミアム会員は読み放題!》

子供の科学電子版読み放題はこちら

講演会動画

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 11月号

CTR IMG