超人シャツ①

 「KeyTouch(キータッチ)」は、パソコンにつないでなんでもコントローラーにできる発明ツールだ! キータッチの基板
きばん
をパソコンにつないで、ワニ口クリップではさんで好きなものをつなぐ。それだけでパソコン上のプログラムで、つないだものをコントロールできるんだ。
 『子供の科学』本誌の連載
れんさい
では、楽器やゲームのコントローラーをつくってきたけれど(バックナンバーは「KeyTouchでつくってあそぼう」旧サイトで公開しているぞ)、この「スタプロ」のWeb連載では、キータッチを使った発明レシピを紹介していくぞ! 
 この記事を参考
さんこう
にして、キミの周りにあるものを、Scratch(スクラッチ)のプログラムと組み合わせた発明品「タッチガジェット」に改造
かいぞう
してみよう!

 またこの連載では、「KoKa KeyTouchクリエーターBOX」が必要
ひつよう
なので、持っていない人は「KoKa Shop!」で手に入れよう。

 今回つくるのは「超人
ちょうじん
シャツ」だ。着ているだけで時間を知る能力
のうりょく
や、外国語を話せる能力を“ある意味”身に着けることができる無敵
むてき
のシャツなんだ!

1 超人シャツの材料をそろえる

 超人シャツのしくみは、キータッチにつないだワニ口ケーブルをシャツのいろいろなところに仕込
しこ
むことにする。対応する場所に
れることで、その能力が発揮
はっき
できるようにするんだ。

 それではまず、超人シャツの材料
ざいりょう
をそろえよう。キータッチ本体やワニ口ケーブルなどは、この連載の専用
せんよう
キット「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」に入っているよ。

用意するもの
 シャツ1枚 
 セロハンテープ1巻 
 アルミホイル  
 キータッチ本体 
 キータッチ専用USBケーブル 
 ワニ口ケーブル(赤、黄色、緑、黒それぞれ2本ずつ。合計8本)

超人シャツの材料一式

2 シャツの外側に色付きのワニ口クリップを貼り付ける

 まずはシャツの外側に、色付きのワニ口ケーブルのクリップ部分を

けよう。

① シャツのえりの部分に、緑のワニ口ケーブルをセロハンテープで貼り付けよう。写真を参考に、セロハンテープはクリップ部分に付けないようにしてね。なお、セロハンテープで止めていないほうのクリップは、もう1本の緑のワニ口ケーブルをつなげて長くするよ。

シャツのえり(外側)にワニ口ケーブルをはりつける

② シャツのそでの部分に、赤のワニ口ケーブルをセロハンテープで貼り付けよう。貼り付ける位置は、写真を参考にしてね。こちらも、セロハンテープで止めていないほうのクリップは、もう1本の赤のワニ口ケーブルをつなげて長くするよ。

シャツの袖部分にワニ口ケーブルを貼り付ける

③ シャツの
どう
部分にアルミホイルでつくったベルトを
くよ。いったんシャツを着て、
こし
くらいの位置
いち
でアルミホイルをぐるっと巻き付けてから切れば、ちょうどいい長さになるね(一人では
むずか
しいので、家族やほかの人に手伝ってもらうとやりやすいかもしれない)。ベルトの
はば
は、切ったアルミホイルを
たて
に1回か2回
るくらいが目安だ。自分が使いやすい幅でつくってだいじょうぶだ。

シャツの胴の部分に
アルミホイルでつくったベルトを、シャツの胴にぐるりと巻こう

 黄色のワニ口ケーブルは、このベルトに付けるよ。ここではクリップでアルミホイルをかませている。反対側のワニ口クリップは、もう1本の黄色のワニ口ケーブルをつなげて長くするよ。

ここではシャツのわきの部分に付けているけど、アルミホイルのベルトについていればいいので、シャツを着たときに外れにくい場所にするといいよ。

3 えりの内側に黒色のワニ口ケーブルを貼り付ける

 えりの内側に、黒のワニ口ケーブルを貼り付けるよ。ここは、シャツを着たとき、直接
ちょくせつ
はだ
に触れる部分になるよ。

 貼り付けるときは、クリップ部分をテープで
おお
わないよう気を付けてね。貼り付けたら実際
じっさい
にシャツを着てみて、ワニ口クリップの金属
きんぞく
部分が肌に触れるかどうかを
たし
かめてね。

4 キータッチに接続する

 シャツにワニ口ケーブルを付けたら、キータッチに接続
せつぞく
していこう。シャツを着て、それぞれのワニ口ケーブルの、シャツにつないでいないクリップ部分を、キータッチの端子
たんし
につないでいくよ。つなぐ先の端子や接点
せってん
は次のようになる。

・シャツの腕部分につないだワニ口クリップ(赤)・・・接点A
・シャツのえりの外側につないだワニ口クリップ(緑)・・・接点B
・シャツの胴部分につないだワニ口クリップ(黄)・・・接点C
・シャツのえりの内側につないだワニ口クリップ(黒)・・・EARTH(アース)

キータッチにワニ口ケーブルを接続
キータッチの接点に、シャツの各部分につながっているワニ口ケーブルのクリップを接続する。つなぐ先をまちがえないように注意!
完成した超人シャツをアベちゃんが装着!
これは、未来工作ゼミのハカセ、アベちゃんが着るサイズでつくっているけど、みんなは自分のサイズに合わせてつくってだいじょうぶだよ!

これで、超人シャツは完成だよ。だけど、まだプログラムとつながっていないので、このままでは超人になれない。

次回は超人シャツとして完成させるべく、スクラッチでのプログラミングを解説するよ。お楽しみに!

(文/未来工作ゼミ 撮影/青柳敏史)

未来工作ゼミ 著者の記事一覧

株式会社アソビズムのICT教育活動を行う部門として2012年より活動をスタート。モノづくりやプログラミングなどのワークショップなどを展開している。 未来工作ゼミ

プログラミング教材 KeyTouch

KoKa KeyTouch クリエイターBOX

¥11,000- (税込)

KoKa Shop!で購入する

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG