ラズベリーパイOSのユーザー名を変更する

ラズベリーパイOSの初期ユーザー「pi」が新バージョンから削除

 2022年4月7日、ラズベリーパイの開発元であるラズベリーパイ財団から、ネットワーク経由
けいゆ
攻撃
こうげき
に対する安全性をより高めるために、新しくリリースされるラズベリーパイOSから、初期
しょき
ユーザーの「pi」を削除することが発表されました(An update to Raspberry Pi OS Bullseye)。

 これは、現在「ジブン専用パソコン」でお使いのKoKaスペシャル版OSには影響ありません。また、「システムをアップデートしよう」で説明している方法でアップデートを行っても、勝手に「pi」ユーザーが削除されることはありません。KoKaスペシャル版OSは、ネットワーク経由で外部からパソコンを操作する機能をオフにして出荷
しゅっか
しており、ラズベリーパイ財団も今回の対応は念のための措置
そち
としています。

ラズベリーパイのユーザー名を変更する方法

 「pi」ユーザーを使っていても、「ラズベリーパイOS設定マニュアル」にしたがって、初期パスワードを変更していれば、ただちに危険になるわけではありません。それでも、安全性向上のために「pi」の名前を変更する方法を紹介します。

 なお、「はじめようジブン専用パソコン」の記事は、「pi」ユーザーを使って説明しているので、名前を変更した場合は、読み替えをお願いします。また、変更したユーザー名やパスワードは、忘れないように十分に注意してご自身で管理
かんり
をしてください。

 これからの作業では、途中で再起動
さいきどう
が必要になります。必要であれば作業中のファイルを保存し、アプリをすべて閉じてから始めてください。

①「システムをアップデートしよう」にしたがってシステムを最新の状態にします。これにはしばらく時間がかかることがあります。

② 次に、タスクバーに、黒い四角形に白字で「>_」と書いてあるアイコンをクリックしてターミナルを開きます。ターミナルの使い方は「文字を使ってパソコンと対話する方法」を参考にしてください。
 ターミナルが開いたら、
 sudo rename-user
というコマンドを入力して「Enter」キーを押します。

③ 注意点に続いて、現在の「pi」ユーザーのパスワードを聞かれるので、入力して「Enter」キーを押します。

④ 再起動の確認が表示されるので、再起動して良ければ「y」キーを押します。やめる場合は「n」キーを押します。

⑤ いったんOSが終了し、ユーザー名を変更するための特殊
とくしゅ
なモードで再起動します。

ユーザー名を変更する特殊なモード

⑥ 「Rename User」のウィンドウが表示されるので、「Enter username:」の入力欄
にゅうりょくらん
に新しいユーザー名を半角英数字で入力してください。同じように「Enter password:」に新しいパスワードを入力し、同じパスワードを「Confirm password:」に入力します。入力したパスワードを確認したい場合は「Hide characters」のチェックを外せば見ることができます。
 パスワードを忘れた場合、後から調べる方法はありません。必要であればメモを取るなど、思い出せるようにしてください。
 ここでは、例としてユーザー名に「koka」を入れていますが、自由に決めてください
 入力したら、「Next」ボタンをクリックします。もし、ユーザー名の変更を止めるときは、「Cancel」をクリックすると再起動します。

ユーザー名を変更するモードで表示される「Rename User」のウィンドウ

⑥ 入力に問題がなければ、変更完了画面に切り替わります。「Restart」ボタンをクリックすると再起動します。

変更完了画面

⑦ 再起動した後、壁紙はリセットされています。「デスクトップの壁紙を変えられますか?」にしたがって、お好みの壁紙を設定してください。

 これで、初期ユーザー「pi」の名前の変更は完了です。これ以降にユーザー名やパスワードを求められたときは、変更したものを入力してください。

監修

阿部和広 著者の記事一覧

青山学院大学大学院 特任教授

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 6月号

CTR IMG