【12/5(日)開催オンライン講演会】最新科学が答える!「気候変動で地球はこれからどうなるの?」

 子供の科学2021年11月号特集「脱炭素はナゼ必要? 今すぐ知りたい!! 気候変動」で取材にご協力いただいた東京大学大気海洋研究所教授・渡部雅浩先生によるオンライン講演会を2021年12月5日(日)に開催します!

 近年、世界各地で大洪水や熱波、山火事、干ばつなどの現象がたびたび起こり、地球の「気候変動」が大きな問題になっています。今年8月に発表されたIPCC第6次評価報告書では、人間の活動が地球を温暖化させてきたことは「疑う余地がない」という断定がはじめて行われました。そして、2021年のノーベル物理学賞は、地球温暖化を予測する気候モデルの基礎を築いた真鍋淑郎
しゅくろう
先生が受賞し、ますます注目が集まる研究分野です。

 講演会では、渡部先生が取り組む気候変動のメカニズムを解き明かす研究の基礎となっている、ノーベル賞受賞者・真鍋淑郎先生の最初期の研究について解説! そして、「そもそも気候変動ってどうして起こるの?」「地球は今どうなっていて、これからどうなってしまうの?」「地球温暖化や異常気象から地球をどうやって守ったらいいの?」といった、未来の地球に暮らすみなさんからの疑問に、最新科学でお答えします。

 また、地球温暖化対策の研究に携わってみたいという小中学生のみなさんがどんな勉強をするといいか、そして地球を守るためにこれから求められる研究課題など、将来に向けたアドバイスもいただきます。

※気候には大きく分けて「気候変動」と「気候変化」があります。最近「気候変動」という言葉が広まり、よく使われるようになりましたが、本来「気候変動」は気候システムの中で自然に起こるゆらぎのことで、人間活動とは関係なく起こります。人間活動によって起こる地球温暖化は正しくは「気候変化」を指していますが、ここでは一般的に使われている「気候変動」という言葉を使っています。こうした研究者が使っている言葉の正しい意味についても講演会でお話します。

日時

2021年12/5(日)14:00~15:30

開催形式

Zoomウェビナー(定員500名予定)

参加費

無料
※参加申し込み時にコカネット無料会員登録が必要になります。

対象

講演会の内容は小中学生を対象としますが、高校生以上の方もご参加いただけます。また、ご家族で一緒に見ていただくことも可能です。

※子供の科学2021年11月号特集「脱炭素はナゼ必要? 今すぐ知りたい!! 気候変動」を読んでからご参加ください。

参加申し込み

コカネット無料会員に登録の上、以下のフォームよりお申し込みください。

【お申し込み締め切り 2021年11/28(日)

コカネット無料会員登録の案内はこちら

確認事項

  • 定員になりましたら、締め切り前に申し込みを終了します。
  • 参加者には12/1(水)に、メールにて参加者用のURLをお送りしますのでご確認ください。お送りしたメールが迷惑メールフォルダなどに入っている場合がありますので、よくご確認をお願いします。URLが届かないという場合は、お問い合わせフォームにご連絡ください。

子供の科学2021年11月号

2021年のノーベル物理学賞は、地球温暖化を予測する気候モデルの基礎を築いた真鍋淑郎先生が受賞しました。2021年11月号では、「気候変動」の問題と未来予測を大特集! 世界各地で起こる大洪水や山火事、干ばつなど、地球環境の危機が叫ばれる今、地球で何が起きているのか? なぜ脱炭素が必要なのか? 世界と日本はどうなっていくのか? 最新データで未来を見ていきます。

11月号の詳細はこちら

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 11月号

CTR IMG