【招待券プレゼント】この夏は、科博の特別展「化石ハンター展」を楽しもう!7/16(土)~10/10(月・祝)

東京の国立科学博物館では、7/16(土)から、特別展 「化石ハンター展~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」が開催される。恐竜や哺乳類の貴重な化石や標本が大集合! 展示に足を運んで、化石ハンターたちの探検に胸を躍らせる夏にしよう!

 「化石ハンター展」は、化石ハンターとして世界的に有名なロイ・チャップマン・アンドリュースが、1922年に大規模な調査隊を編成してゴビ砂漠へ探検を開始してからちょうど100周年を記念して開催される特別展。

 アンドリュースが発掘した恐竜や哺乳類の数々の貴重な化石は、古生物学上の大発見とされ、その功績は後世の化石ハンターたちに多大な影響を及ぼしている。この展示では、アンドリュースや、アンドリュースに影響を受けた化石ハンターたちの探検にスポットライトを当てているよ。

(画像/アンドリューサルクス 頭骨 国立科学博物館蔵)

 今回の展示の目玉は、世界初公開となるチベットケサイの全身骨格復元標本&生体復元モデル! チベットケサイは、アンドリュースや彼に続く化石ハンターたちの活躍によって導き出された「アウト・オブ・チベット」説(氷河時代における哺乳類の進化に関する説)の重要な決め手となった化石。その迫力を会場で存分に味わってほしい。

(画像/チベットケサイ 全身骨格復元標本)

 恐竜好き、化石好きなら見逃せない本展。今回は、読者プレゼントとして、招待券を5組10名様分ご用意。応募締め切りは7/28(木)。チケットは8月頭に発送予定、当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

応募はコチラから!チケットの応募には無料の会員登録が必要です。

申し込みは締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

イベント名特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
会期2022年7月16日(土)~10月10日(月・祝)
※会期等は変更になる場合があります。
会場国立科学博物館
住所〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
開館時間9時~17時 ※入場は閉館時刻の30分前まで
休館日9月5日(月)、12日(月)、20日(火)、26日(月)
入場料小中高生600円、一般・大学生2,000円
※入場方法の詳細は公式サイトをご確認ください。
問い合わせ050-5541-8600(ハローダイヤル)
公式サイトhttps://kaseki.exhn.jp/

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 9月号

CTR IMG