子供の科学2021年1月号はこんな内容だ!

 12月10日発売の新年特大号は「手品のようなおもちゃ」を特集!! 話題の「ゲノム編集」を解説した別冊付録にも大注目だ!

身近にひそむ驚きを探せ!! おもちゃのふしぎ

 お正月にはコマやけん玉、凧あげなど、いろいろな遊びをする機会が多いですよね。その「おもちゃ」の中には、例えば逆さコマのように、科学的なおもしろさを秘めたものが数多くあります。今回は、読者のみなさんにも体験し、理解してほしい、とっておきの「おもちゃ」を紹介するために、スタンフォード大学教授時枝正先生にお話を伺いました。

 時枝先生はプロの数学者として活躍しながら、物理・数学的な驚きを人々と共有するため「おもちゃ」を使った講演を行い、世界中で人気を博してきました。その中でもみなさんにおすすめする「紙一枚でできる手品のようなおもちゃ」を紹介します。ぜひ、自分で手を動かしてつくり、ふしぎを体験してみましょう!

別冊付録「遺伝子の基本からノーベル賞受賞研究まで ゲノム編集まるわかりBOOK」

 2020年のノーベル化学賞は、ゲノム編集の新しい技術「CRISPR-Cas9」を開発したジェニファー・ダウドナ博士とエマニュエル・シャルパンティエ博士に贈られることになりました。このニュースで、「ゲノム編集とは?」と興味を持った人も多いのではないでしょうか。

 ゲノムとは、生物が持つすべての遺伝情報のこと。それを正確に書き変える技術が「ゲノム編集」です。この付録では、遺伝やDNAのしくみからスタートして、ゲノム編集の基本とCRISPR-Cas9の何がスゴいのか、そして、医療や産業への応用まで、順番に紹介していきます。生物学者でゲノム編集のスペシャリスト・山本卓先生と一緒に、生命の謎に迫る探検に出ましょう!

「ジブン専用パソコン3」発売記念スペシャル「マインクラフトパイをインストールしてスクラッチで地上絵を描こう」

 大人気・子供用お手軽パソコンの「ジブン専用パソコン」がリニューアル!

 これを記念して、3D世界の中で自由にブロックを掘ったり積んだりして、いろいろなものがつくれるマインクラフトパイをご紹介します。プログラミングはスクラッチを使用。ナスカの地上絵のような絵を描いてみます。

新連載「歴史に残るスゴい発見・実験をお手軽モードで体験しちゃおう! 世界を変えた科学と実験」

 「歴史的な発見にまつわる実験」をテーマに、家庭や学校など身近な環境で試せる実験を紹介する新連載! 案内役のモジャ先生とメモルちゃんと一緒に、歴史上の超スゴい発見や発明のエッセンスを体験しましょう。記念すべき第1回目は、『ロウソクの科学』で知られるマイケル・ファラデーの「電磁誘導」にちなんだ実験をやってみます。

キミは全問解けるか!? 子供の科学からのクイズ挑戦状

 新年を記念して、子供の科学からみんなへお年玉クイズを出題。日ごろの感謝を込めて、全問正解者の中から抽選でスペシャルなプレゼントが贈られます! さっそく挑戦して、コカネットで答えを応募しよう。

その他にも…

●ビーカーくん、ニュートリノを観測する!?

●光で市松模様を描き出す「ザンゾーチェッカー」

●100円グッズで「餅つき」をしよう!

●折りたたみ式十二面体「グリーティング・オーナメント」

●放課後探偵危険生物編「野生動物との共存」

など盛りだくさんの内容でお届けします!

子供の科学2021年1月号

2021年1月号は新年特大号! 特集のテーマは「おもちゃ」。「手品のようなおもちゃ」を自分でつくって、遊びながら学びます。特大号別冊付録は「ゲノム編集まるわかりBOOK」。ゲノム編集の新しい技術「CRISPR-Cas9」の開発者が2020年のノーベル化学賞を受賞し、ますます注目を集めるゲノム編集の世界がまるわかり!

1月号の詳細はこちら

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 10月号

CTR IMG