21_21 DESIGN SIGHT 企画展「未来のかけら: 科学とデザインの実験室」3月29日(金)開幕!

みんなが思い浮かべる未来はどんな姿をしてる? まだここにないものを想像するのはとても難しいけれど、デザイナーや科学者を含め、さまざまなクリエイターはものづくりを通して「未来のかけら」を生み出していく。そんな「未来のかけら」を見に行ってみない?

 2024年3月29日(金)より、21_21 DESIGN SIGHT(東京都)にて、企画展「未来のかけら: 科学とデザインの実験室」が開催されるよ。

 展覧会のディレクターは、幅広い工業製品のデザインや、先端技術を具体化するプロトタイプの研究を行うデザインエンジニアである山中俊治さん。腕時計から家電、家具、鉄道車両などの幅広い製品をデザインする一方、科学者と共同でロボットビークルや3Dプリンター製のアスリート用義足など先進的なプロトタイプの開発を行っている。

 今回の企画展では、山中さんがさまざまな人々と一緒に生み出してきたプロトタイプやロボット、その原点となるスケッチの紹介、そして、専門領域が異なる7組のデザイナー・クリエイターと科学者・技術者のコラボレーションによる作品が展示されるよ。

 最先端のロボティクス、積層造形、構造形態学、身体拡張、バイオエンジニアリングなどの先端技術や研究がデザインと出合い、どのような「未来のかけら」を生み出したのか、ぜひその目で確かめてみてね。

荒牧 悠+舘 知宏 「座屈不安定性スタディ」
稲見自在化身体プロジェクト 「自在肢」
A-POC ABLE ISSEY MIYAKE+Nature Architects「TYPE-V Nature Architects project」(©︎ ISSEY MIYAKE INC.)
千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)+山中俊治 「Halluc IIχ」(撮影:西部裕介)
nomena+郡司芽久 「関節する」

 会期は3月29日(金)から8月12日(月・休)まで。また、会期中は、オンライン上の架空のギャラリー「ELEMENT GALLERY」で企画展「未来のかけら: 科学とデザインの実験室」に関連する展示も開催されるよ。こちらもチェックしてみよう!

ELEMENT GALLERY https://elementgallery.net/ja


イベント名企画展「未来のかけら: 科学とデザインの実験室」
会期2024年3月29日(金)~8月12日(月・休)
会場21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2
住所東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
開館時間10時~19時 ※入場は18時30分まで
休館日火曜日
入館料中学生以下/無料、高校生/500円、大学生/800円、一般/1400円 
問い合わせ03-3475-2121
公式サイトhttps://www.2121designsight.jp/program/future_elements/

 

 

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 3月号

CTR IMG