【2016年ノーベル物理学賞】不思議な“トポロジー”で今後の物理学の発展に貢献

2016年物理学賞 デヴィッド・サウレス博士(アメリカ・ワシントン大学)、ダンカン・ホールデン博士(アメリカ・プリンストン大学)、マイケル・コステリッツ博士(アメリカ・ブラウン大学) ※所属は受賞当時

 物質の最小単位である原子の世界では、私たちの目で見える世界とは異なる物理現象が起こっていると考えられています。そんなミクロな世界を扱う分野として量子力学の研究が進められています。2016年の物理学賞は、この量子力学に「トポロジー」という数学の考え方を持ち込んだ3人の博士に贈られました。

★研究解説はコカネットプレミアム会員になると読むことができます。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 11月号

CTR IMG