塩について学べる学習室が今年も開催!「動物にきこう!塩のひみつ2022」(東京都)

台所でおなじみの調味料である「塩」。塩は私たちにとって身近な存在だけど、しょっぱい!ということ以外にどんなことを知ってる? たばこと塩の博物館(東京都)の夏の恒例企画「夏休み塩の学習室」が今年も開催。43回目の今回のテーマは「動物と塩のかかわり」だ。 

 2022年7月21日(木)~8月28日(日)、東京都のたばこと塩の博物館で「第43回夏休み塩の学習室『動物にきこう!塩のひみつ2022』」が開催される。

  私たち人間に塩が必要なように、他の動物も生きるために塩が欠かせない。人間の場合は、塩を入れた料理などから摂取しているけど、他の動物はどうしているんだろう? 

 実は、動物の場合、「塩がすごく欲しい」「塩はそれほど欲しくない」「塩は欲しくない」の3つのタイプに分かれている。

 今回の会場では、どんな動物がどのタイプに当てはまるのか、実物大の動物パネルやはく製、実際に見てお楽しみの特別な装置とともに解説していくよ。雰囲気はさながら動物園! 動物の特徴や塩との関わりを、楽しみながら学んじゃおう!

こちらは2018年開催の「動物にきこう! 塩のひみつ」会場の様子

 毎年大好評の「塩の実験室」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、参加人数を制限し、事前WEB申込制で開催するよ。詳細は公式サイトでチェックしてね!

イベント名第43回夏休み塩の学習室「動物にきこう!塩のひみつ2022」
会期2022年7月21日(木)〜8月28日(日)
会場たばこと塩の博物館(2階特別展示室)
住所東京都墨田区横川 1-16-3
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日月曜日
入場料小学生・中学生・高校生/50円、大人・大学生/100円、満65歳以上の方(要証明書)/50円
問い合わせ03-3622-8801
HPhttps://www.tabashio.jp
その他やむをえず臨時休館や開館時間の変更などの場合があります。最新の開館情報については、公式ツイッターあるいはお電話でご確認ください。

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 9月号

CTR IMG