毎週金曜日更新●連載《偉人さん、いらっしゃ~い‼》第29回 アーネスト・T・シートン

偉人
いじん
さん、いらっしゃ~い‼》へようこそ。毎回、すてきな偉人さんをゲストに楽しいトークをお
とど
けします。みんな『シートン動物記』って読んだことあるよね。ワクワクするような動物のお話をたくさん書いたシートン先生ってどんな人だったんだろう? 100年以上
いじょう
たった今でも、世界中で愛されている動物物語のヒミツに
せま
る!

アーネスト・T・シートン先生、いらっしゃ~い‼

アーネスト・T・シートン(1860-1946年)。イギリス・サウスシールズに生まれる。5
さい
のとき、一家でカナダに移住
いじゅう
。農場を開拓
かいたく
する。19歳で、ロンドンのロイヤル・アカデミーに入学。38歳のとき、「ロボ」の他、8つの物語を
おさ
めた『私が知っている野生動物』が大ベストセラーに! 42歳で、アメリカ先住民
せんじゅうみん

らしをモデルに「ウッドクラフト」活動を始める。86歳で、ニューメキシコ州・サンタフェのシートン村で
くなる。

─『シートン動物記』大ファンなんです!

 やあ、うれしいな!
ぼく
子供
こども
のころカナダの農場で暮らしていてね。ウシやヒツジの世話をするのが大好きだったし、近くの森で野鳥の観察
かんさつ
をしたり、シカの足跡
あしあと

さが
したり、毎日がワクワクするような冒険
ぼうけん
だったのさ!

★続きはコカネットプレミアム会員になると読むことができます。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 12月号

CTR IMG