2020年8月号別冊付録「QRコードプログラミングBOOK」特設サイト

2020年8月号付録QRコードプログラミングBOOK

『子供の科学』2020年8月号の別冊
べっさつ付録
ふろく
「キミのまわりに
ねむ
るお宝コードを探せ! QRコードプログラミングBOOK」では、QRコードとScratch 3.0(スクラッチ3.0)を使って、さまざまなプログラムをつくる方法を紹介
しょうかい
した。

 この特設
とくせつ
サイトでは、QRコードを使ったプログラミングを行うための、拡張
かくちょう機能
きのう
が入っているScratchのリンクを掲載
けいさい
しているぞ。また、誌面
しめん
で紹介したプロジェクト#1~#4までのプログラムのダウンロードと、プロジェクトで使うQRコード
《》
を掲載しておくよ。まずは誌面を参考にプログラミングに取り組んでみて、うまくいかない場合などにはこちらを利用しよう。

1 QRコードの拡張機能が使えるScratch

ML2Scratchの画面

 誌面で紹介したScratchはQRコードの拡張機能をはじめとして、機械学習
きかいがくしゅう
ができる「ML2Scratch」(石原淳也
いしはらじゅんや
さん作成)なども使えるぞ。機械学習については、『子供の科学』2020年4月号の特集「チャレンジ! AIプログラミング」で紹介しているよ。

https://stretch3.github.io

※ 誌面で紹介しているのは、 https://champierre.github.io/scratch3/
だけど、同じサイトにつながるので使いやすい方を使ってね。

2 ダウンロードしたプログラムの読み込み

 ダウンロードしたプログラムを読み込むには、まず、zipファイルを右クリックして、「すべて展開」を選ぼう。次に、Scratchの画面上部のツールバーから「ファイル」→「コンピューターから読み込む」を選択
せんたく
する。

プログラムの読み込み方

 読み込むファイルを選択する画面が出てくるので、ここで先ほど展開してできたファイルを選択し、「開く」をクリックすればOKだ。

Scratchでの読み込み

 例えば「プロジェクト#1 QRセキュリティシステム」(project1.sb3)を読み込むと、こんな画面が出てくるよ。

QRセキュリティシステムを読み込んだ画面

3 プログラムのダウンロードとQRコード

 誌面で紹介したプロジェクト#1~#4のプログラムは以下のダウンロードボタンを押せばダウンロードできるよ。それぞれのプロジェクトで使用するQRコードもあわせて掲載しておくぞ。

3.1 プロジェクト#1 QRセキュリティシステム

 リンク先にアクセスをして、zipファイルをダウンロードしてね。zipで圧縮
あっしゅく
されているので、解凍
かいとう
して、できたsb3ファイルを読み込んで使用してね。

QRコード

扉を開くキー

QRセキュリティシステムQRコード

3.2 プロジェクト#2 QRリモコン

 リンク先にアクセスをして、zipファイルをダウンロードしてね。zipで圧縮されているので、解凍して、できたsb3ファイルを読み込んで使用してね。

QRコード

右移動

QRリモコン(右移動)

左移動

QRリモコン(左移動)

3.3 プロジェクト#3 QRジュークボックス

 リンク先にアクセスをして、zipファイルをダウンロードしてね。zipで圧縮されているので、解凍して、できたsb3ファイルを読み込んで使用してね。

QRコード

きらきら星

QRジュークボックス

3.4 プロジェクト#4 QRバトルゲーム

 リンク先にアクセスをして、zipファイルをダウンロードしてね。zipで圧縮されているので、解凍して、できたsb3ファイルを読み込んで使用してね。

 ここで公開しているプログラムを改造
かいぞう
していくのもいいね。内容を参考
さんこう
して、オリジナルのプログラムをつくってみるものもいいぞ。いろいろチャレンジしてみてね!

子供の科学2020年8月号

特集ではサイエンスアーティスト・YouTuberとしても活躍している市岡元気先生の実験術を伝授! とじ込み付録は図形認識能力が身につく算数パズル「三食問題の謎を解け」。出題されている問題をパズルで解いてみよう!
8月号の詳細はこちら

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG