最新科学が答える!「気候変動で地球はこれからどうなるの?」《アーカイブ動画》

 近年、世界各地で大洪水や熱波、山火事、干ばつなどの現象がたびたび起こり、地球の「気候変動」が大きな問題になっています。2021年8月に発表されたIPCC第6次評価報告書では、人間の活動が地球を温暖化させてきたことは「疑う余地がない」という断定がはじめて行われました。そして、2021年のノーベル物理学賞は、地球温暖化を予測する気候モデルの基礎を築いた真鍋淑郎
しゅくろう
先生が受賞し、ますます注目が集まる研究分野です。

 講演会では、子供の科学2021年11月号特集「脱炭素はナゼ必要? 今すぐ知りたい!! 気候変動」で取材にご協力いただいた東京大学大気海洋研究所教授・渡部雅浩先生が取り組む気候変動のメカニズムを解き明かす研究を紹介。そして、「そもそも気候変動ってどうして起こるの?」「地球は今どうなっていて、これからどうなってしまうの?」「地球温暖化や異常気象から地球をどうやって守ったらいいの?」といった、未来の地球に暮らすみなさんからの疑問に、最新科学でお答えします。

 また、地球温暖化対策の研究に携わってみたいという小中学生のみなさんがどんな勉強をするといいか、そして地球を守るためにこれから求められる研究課題など、将来に向けたアドバイスもいただきます。

関連雑誌・書籍(あわせてお楽しみください)

子供の科学2021年11月号特集
脱炭素はナゼ必要? 今すぐ知りたい!! 気候変動」《プレミアム会員は読み放題!》

子供の科学電子版読み放題はこちら

講演会動画

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 7月号

CTR IMG