【1月のミッション】身近なものでオリジナルコマをつくってみよう!

子供の科学2024年1月号別冊付録「科学ミッションカレンダー」1月のミッションページ。今月は身近なもので簡単につくれるオリジナルコマづくりのミッションだ! 完成したら、コマの写真や回っている様子を投稿してね!

1.オリジナルコマをつくろう

①コマの材料を探そう

身近なものでコマにして回したいものを決めよう。

【ヒント】
・家や学校で探したり、ゴミをリサイクルしたり、100円ショップで買ったりするとよい。
・よく回りそうなものは、平らで薄いもの。でも、回りそうにないものを回すほうが面白い。
・壊れても大丈夫なものにしよう。

◎もりりんの例

もりりんはまず、コンビニでもらったけど使わなかったスプーンと、いらなくなった名刺、タッチペンのキャップを用意してみたよ。

②コマをつくろう

回転しやすいように軸や底を取り付けよう。

【ヒント】
・軸を付ける場所は必ず回転の中心にすることが一番のポイント。
・お勧めの軸の材料はつまようじ、竹串、箸、ビー玉など。
・薄い材料の場合、キリで小さな穴を空けて、つまようじ、竹串を差し込んで軸にするとよい。
・厚い材料の場合、穴を空けずに、底にビー玉をセロハンテープで取り付けて底にするとよい。
・新しい方法を自分で発明しよう。

◎もりりんの例

軸はスプーンに決定。スプーンを刺すため、名刺にカッターで穴をあけてみた。
回転させてみながら、もう少し重さが必要かな……と名刺の枚数を足してみたよ。最後に、タッチペンのキャップを柄に差し込んで完成した。

③コマを回そう

指で軸をひねって回してもよいし、本体を手でつかんで回してもよい。

◎もりりんの例

思ったほど回らなかったけど……、スプーンとキャップだけでは全然回転しなかったから、これでも大きな進歩だ!

2.ミッションシートをダウンロードして報告だ!

コマの回転時間や、アイデアや、かっこよさ、かわいさを報告しよう。報告にはミッションシートをダウンロードしてね。

【報告してもらったコマは、山崎先生が各部門ごとに評価するぞ!】
・長回し部門:回る時間を測って報告しよう。30秒以上回ったらすごい。
・アイデア部門:一番回りそうにない材料で回るコマを作った人が優勝だ。
・デザイン部門:かっこいいコマ、かわいいコマを写真に撮って報告しよう。

◎もりりんの例

もりりんもミッションシートに書いてみたよ。アイデア賞に期待……!

3.編集部に投稿して、報酬を手に入れよう

 完成した作品を写真に撮って編集部に投稿しよう。作品タイトルやアピールポイントなどもぜひ教えてね。投稿してくれた人の中から抽選で、コマについて詳しく知れる本と、山崎先生が監修したコマをプレゼントします!

『コマとジャイロ―回転体の科学と技術』
【著者】ジョン・ペリー
【監修】森 博嗣
誠文堂新光社

 この本は、コマの不思議について科学的に解説した古典的名著の本邦初翻訳書です。著者が実際に聴衆の前で実験を行いながら「なぜコマは倒れないのか」といった疑問に、専門用語を使わずに講演した内容を、豊富な図版とともに収録しています。

編集部に報告された内容は山崎先生が確認して、おもしろいものを本誌2024年5月号で紹介する予定。山崎先生に報告を見てもらいたい&本とコマがほしい人は、2024年2月19日(月)までにご報告を! たくさんのご応募をお待ちしています! 

※ミッションの報告投稿にはコカネット無料会員登録が必要です。

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 3月号

CTR IMG