スタディーノのプログラミング

 Part3ではスタディーノを使ったロボットをつくります。スタディーノを使ったプログラミングでは、Chromeを使ってスタディーノ専用のエディターにアクセスします(Chromeのインストールはこちら)。Macを使っている場合は、Mac用のChromeでアクセスすれば使い方は同じです。

① 最初に https://www.artec-kk.co.jp/studuino/ja/studuino.php にアクセスして、ソフトウェア(Webアプリ版)の項目にある「プログラムを作成」のボタンを押してエディターを起動します。

② モードの選択画面で「ロボットモード」を選択するとエディターが表示されます。

書籍『プログラミングでなにができる? 第2版』特設サイトトップページに戻る

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 6月号

CTR IMG