ポケデン「音チョコダンサー」シャーシや人形のつくり方(2022年5月号)

 2022年5月号の「ポケデン」で紹介した「音チョコダンサー」の記事は見てくれたかな。ここでは、つくった電子回路基板やモーター、電池ボックスをケースに入れるときに使うシャーシと、針金に付ける人形のつくり方を紹介するよ。

ポケデン「音チョコダンサー」
「音チョコダンサー」は電源スイッチをオンにして、手を叩いてみたり、音楽を鳴らすと、人形が踊り出すよ!

シャーシのつくりかた

 今回は電子回路基板を
せる基板台、モーターを載せるモーター台をつくって、シャーシに貼り付けるよ。

必要な物
・ボール紙(A4サイズくらいあればよい)
・ハサミ、カッターテープ(セロハンテープ、両面テープ)
・定規
・カッターマットなど、カッターを使うときに下敷きにするもの
・インクの切れたボールペンや鉄筆など

① 型紙をコカネットのからダウンロードしよう。

 型紙をボール紙に印刷してから切り取る。切り取ったら、折り線をインク切れのボールペンや、鉄筆
てっぴつ
などでなぞっておくと折りやすくなるよ。

② 基板台、モーター台を折り線に沿って折り、組み立てる。

基板台

基板台折り
基板台の型紙を折り線に沿って折る
基板台完成
1⃣を写真のように貼り、片方が開いている直方体の状態にする。これで基板台は完成。

モーター台

モーター台折り
モーター台の型紙を折り線に沿って折る
モーター台完成
2⃣をテープで貼り付けて、基板台と同じように片方が開いた直方体にする。これでモーター台も完成。

③ シャーシの型紙を折り線で折り、基板台とモーター台を貼り付けたら完成だ。それぞれのコードの長さもあるので、台を貼り付ける前に基板やモーターの位置の確認をするといいよ。

シャーシ完成
基板やモーター、電池ボックスを付けた状態
実際に基板やモーター、電池ボックスを貼り付けると写真のようになるよ。それぞれの台の位置を確認しよう。

人形のつくり方

 人形は、針金が動いたときに踊っているように見えるようにしたいよね。今回は、紙で胴体をつくって、手足を手芸用のモールを使っているよ。紙に好きな絵を描いて、モールを手足として貼り付けるだけだよ。

人形表
人形の表側。紙に好きな絵を描いて胴体にする。ここではロボットっぽくした。手足も紙でつくるとよりいいね。
人形裏
人形の裏側。手芸用のモールを貼り付けて手足にしている。

ぜひ「音チョコダンサー」をつくって、遊んでみてね! 

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 6月号

CTR IMG