《連載「生きる技術」》2022年1月号「生きのびるための移動術」ロープワークテクニック

 2022年1月号の連載「生きる技術」では、移動時にモノを運ぶための道具づくりを紹介。ここでは、記事中では詳しく紹介できなかった2種のロープワークの結び方を紹介するぞ。

はさみ縛り

 2本の丸太で交差した脚や、3本の丸太で三脚をつくるときなど、野外で工作物をつくるときに便利なロープワークだ。

2本の木や丸太で交差した脚をつくる

❶片方の丸太に巻き結びをしたら、
ロープの端を長い方のロープにからめて巻き込む。
❷2本の丸太をまとめて数回巻く。
❸ロープを丸太と丸太の間に、直角にきつく巻き締める(中割り)。
❹最後に、どちらかの丸太に巻き結びをして終わる

3本の木や丸太で三脚をつくる

❶真ん中の木から巻き結びで巻き始める。
ロープの端は長い方のロープにからめて巻き込む。
❷図のようにロープを木の間に互い違いに通す。
❸続けて互い違いに数回ロープを通していく。
❹3本の木の間に中割りを入れ(直角方向にロープを巻いて固定する)、
きつく締めあげ、いずれかの木に巻き結びをして巻き終わる。

角縛り

 直角に交差した丸太を固定するロープワークだ。「はさみ縛り」同様、野外で工作物をつくるときに便利だぞ。

❶柱になる木に巻き結びで巻き始める。
❷余ったロープの端は、長い方のロープにからめる。
❸巻き結びをした部分の上に、木を乗せる。
❹ロープを締めながら、図のように巻く。
❺木の交差部分を締めながら巻く。
❻図のようにロープを回して2~3回巻いていく。
(※丸太の太さによって、巻き数は変わる)
❼ロープを図のように直角方向に巻く。
❽木と木の間とロープを、締め上げるように中割りを入れて巻く。
❽を横からみたところ
❾最後は巻き結びで留め終わる。

 2020年6月号では、この他にも「留め結び」、「8の字結び」、「一重継ぎ」、「テグス結び」、「もやい結び」、「ふた結び」、「自在結び」といったテクニックを紹介。さらに、ロープワークを使ってできるものづくりのアイディアもたくさん収録しているので、気になる子はぜひチェックしてね!

コカネットプレミアム会員になると、雑誌のバックナンバー読み放題!

かざまりんぺい 著者の記事一覧

マンガ編集者を経て作家。ボーイスカウトのリーダーや国内外での野外活動経験で、さまざまな技術を習得。アウトドアやサバイバルの技術、工作などを通じて、子供たちに「生きる力」を伝えている。著書に『今すぐ身につけたいサバイバルテクニック』(誠文堂新光社)、『新冒険手帳[決定版]』(主婦と生活社)、『スーパー図解工作図鑑』(主婦の友社)など。現在、子供の科学誌にて「学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術」、全国の子供新聞に「りんぺい先生の作って遊んでサイエンス」を連載中!

子供の科学2022年1月号

新年特大号は別冊&とじ込みのW付録!! 研究者や技術者を集めてチームをつくり、課題を解決してポイントを獲得する「サイエンス・ミッションすごろく」はお正月にピッタリ! すごろくで使うルーレットやコマ、カードもついた豪華仕様です。特集は、「知られざる戦国~江戸時代の科学技術が結集 お城へGO!!」。迫り来る敵を撃退する、知恵と工夫が秘められたお城の科学技術。最新技術で解明された知られざるお城の姿とは!? そのほか、メディアアーティストとプログラマーに取材した読者企画も!

1月号の詳細はこちら

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 7月号

CTR IMG