【1/21(日)開催】「恐竜から鳥へ!鳥のふしぎと進化!」無料オンライン特別授業開催

 1月21日(日)、『子供の科学』と「講談社の動く図鑑MOVE」、「キッズウィークエンド」がコラボして、鳥のスペシャリストによるオンライン特別授業が実現!

 『子供の科学』2024年1月号「めざせ!鳥マスター」では、身近な場所や動物園などで観察できる鳥たちのふしぎや進化のプロセスが見えてくる観察ポイントを、鳥類学者の川上和人先生に教えていただきました。さらに、1月号の別冊付録「科学ミッションカレンダー2024」の2月では、川上先生から鳥観察ミッションの提案も!

『子供の科学』2024年1月号のご購入はこちら

 1月21日(日)の特別授業では、特集では紹介できなかった鳥のふしぎと進化のお話、さらには鳥観察ミッションに取り組むためのアドバイスをいただきながら、みなさんからの質問にも答えていきます(※すべての質問には答えることができませんのであらかじめご了承ください)。

子供の科学と講談社の動く図鑑MOVEのコラボイベント! 大幅リニューアルして新発売された動く図鑑MOVE『鳥 新訂版』も持っているとさらに楽しめるよ☆

開催日時

1月21日(日)17:00~18:00

出演

鳥類学者・川上和人先生(森林総合研究所)

1973年生まれ。森林総合研究所鳥獣生態研究室長。東京大学農学部林学科卒、同大学院農学生命科学研究科中退。農学博士。著書に、『鳥類学者 無謀にも恐竜を語る』『そもそも島に進化あり』『鳥類学は、あなたのお役に立てますか?』などがある。図鑑や絵本の監修も多く手がけている。「子ども科学電話相談」でもお馴染み。

ナビゲーター・柴田佳秀先生(科学ジャーナリスト)

元ディレクターでNHK生きもの地球紀行などを制作。科学体験教室を幼稚園で実施中。著作にカラスの常識、講談社の図鑑MOVEシリーズの執筆など。BIRDER編集委員。都市鳥研究会幹事。科学技術ジャーナリスト会議会員。暦生活で連載中。MOVE「鳥」「危険生物 新訂版」「生きもののふしぎ 新訂版」等の執筆者。

対象

小学生(未就学児や中学生以上の方も参加は可能です)

開催形式

Zoomミーティングにて開催

参加費

無料(コカネット無料会員登録必須)

申し込み方法

コカネット無料会員にご登録の上、以下のフォームよりお申し込みください。

受付は終了しました

主催

講談社の動く図鑑MOVE」、『子供の科学』、「キッズウィークエンド

確認事項

●参加者のみなさまには、1/17(水)にメールにてZoomの参加者用URLをお送りします。お送りしたメールが迷惑メールフォルダなどに入っている場合がありますので、よくご確認をお願いします。URLが届かないという場合は、1/19(金)までお問い合わせフォームにご連絡ください。
●当日は『子供の科学』、「MOVE」、「キッズウィークエンド」のスタッフが授業の模様を記録する場合がございます。当日の様子の画面および録画した動画は、『子供の科学』、「MOVE」、「キッズウィークエンド」の関連サイトに掲載されるほか、『子供の科学』、「MOVE」、「キッズウィークエンド」の宣伝等に使用される場合がありますのであらかじめご承知おきください。
●その他、注意事項等は参加者用URLの送付メールや、当日にご説明いたします。

子供の科学2023年1月号

『子供の科学』100周年イヤー開幕記念&「科学ミッションカレンダー」付きの特大号! 特集では、鳥類学者・川上和人先生による鳥の観察術を紹介。驚きの鳥の特性を知ることで、身近な鳥の見方がガラリと変わります。また、無駄なものをつくるプロ・藤原麻里菜さんのアトリエ潜入ルポも。その他、2025年のISS長期滞在を発表したJAXA宇宙飛行士の大西卓哉さんのインタビューなど盛りだくさん。超豪華な今号は必読!

1月号の詳細はこちら

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 3月号

CTR IMG