オンラインで超盛り上がった!「夏休み自由研究フェス!2021」開催レポート

 7月24日(土)から8月1日(日)までの土日4日間にわたって、自由研究のテーマ探しや実験、観察、工作、プログラミングの楽しい体験ができるオンラインのお祭り「KoKa夏休み自由研究フェス!2021」を開催したゾ。参加してくれたみんな、どうもありがとう!

 ここでは、自由研究フェス!で行われたワークショップや講演会、全12コマの様子を一挙にレポートするよ。

《DAY1》7/24(土)

「宇宙飛行士テストに挑戦!宇宙兄さんズの 自由研究ワークショップ」

 最初に登場したのは、宇宙の魅力を伝えるユニット・宇宙兄さんズの2人。軽妙なトークで、惑星のこと、宇宙探査のこと、宇宙飛行士のミッションについて教えてくれたよ。

地球と火星の大きさや距離について、模型を使ってレクチャー。

 ワークショップの後半では、おうちに届いたパズルを使って、高いコミュニケーション力が求められる宇宙飛行士の選抜テストにも挑戦! 宇宙飛行士に求められる能力を実感することができたゾ。

「空の探検家・武田康男先生が伝授!夏休みが楽しくなる夏空の観察術」

 気象予報士であり、空の写真家であり、空の探検家である武田康男先生が、夏の空をテーマに自由研究をするポイントをレクチャー! 武田先生がこれまでに撮影したおもしろい空の写真や動画を使って、入道雲や雷、飛行機雲などの観察術を伝授したよ。

超すごい空の写真や動画が次々と登場!

 コカネットプレミアム会員になると、以下のページで講演会のアーカイブ動画が見られるよ。

「天文グッズのプレゼントも! 月・惑星・流星群…夏休みは天体観測しよう」

 自由研究フェス!の中で一番たくさんの読者が集まったのが、夏の夜空の観測術を紹介した国立天文台・縣秀彦先生の講演会。夏の大三角や月、木星、土星、金星など、注目の天体についてレクチャーしたよ。

夏休みに観察したい星空をわかりやすく紹介

 講演会の終盤では、超豪華な天文グッズのプレゼント抽選会も行われたゾ。この講演会のダイジェスト動画は、以下の子供の科学のYouTubeチャンネルで公開しているからチェックしよう。

《DAY2》7/25(日)

「カブクワの達人登場!捕獲・飼育のスゴ技&カブトムシ観察術」

 カブトムシやクワガタの書籍を執筆する安藤“アン”誠起
まさき
先生が、捕まえるコツ飼育セットの準備上手に飼うコツを伝授。自由研究におすすめのカブトムシの観察術も教えてくれたよ。

とにかくカブトムシが大好きなアン先生!

 講演会の終盤では、カブクワの飼育セット一式がもらえるプレゼント抽選会も開催。コカネットプレミアム会員になると、以下のページで講演会のアーカイブ動画が見られるよ。

「ミクロの世界へGO!ハンディ顕微鏡でいつでもどこでも観察ワークショップ」

 連載「世界を変えた科学と実験」でおなじみ山村紳一郎先生が、ハンディ顕微鏡「RXT300」を使ってミクロの世界へみんなをご招待!

持ち運びできて便利なハンディ顕微鏡。観察のコツがわかるとめちゃくちゃ楽しい!

 ハンディ顕微鏡の基本的な使い方がわかったところで、ティッシュペーパーや鉛筆で書いた跡など、まずは身近なものを観察して楽しんだよ。

鉛筆で書いた線を観察。紙の繊維に粉がからまっているような様子が見える!

「自由研究なんでも相談室 《実験・観察編》」

 連載「世界を変えた科学と実験」の山村紳一郎先生に自由研究の相談ができる個別相談会を開催。「どんなことをやったらいいのか思いつかない」というテーマ探しから、「こんな実験をやりたいんだけど、どうデータをとったらいいか」という超具体的なものまで、中身の濃い~相談会になったよ。

どんなことでも詳しく答えてくれる山村先生

《DAY3》7/31(土)

「プログラミング湿度計をつくろう! Scratchで科学実験ワークショップ」

 大好評発売中の書籍『理科がもっとおもしろくなる Scratchで科学実験』の著者・横川耕二先生が、本の中で紹介されている「プログラミングで観測する湿度計」のつくり方を紹介。まずは、お家に届いたキットを使って湿度計装置をつくったよ。

湿度によって長さが変化するセロハンの性質を利用した湿度計

 装置が出来上がったら、スクラッチのプログラムで湿度の変化をコンピューターに記録できるようにしたゾ。

湿度計の針の動きを測定してくれるプログラムを組んだよ

「ポケデンをつくって実験しよう! 音と光の電子工作ワークショップ」

 『子供の科学』で大好評連載中の「ポケデン」から、ハンダ付けなしでできる初心者向けポケデン「音と光のジッケンボックス」をつくるワークショップ。

講師はポケデンの作者としておなじみ伊藤尚未先生

 1つ1つ部品を確認しながら、ブレッドボードに差し込んで配線していく。

 LEDが点滅しながら、警報音のようにピーッ、ピーッと音が鳴ったら完成。装置ができたら、部品を差し替えることで、光り方や音の鳴り方がどのように変化するか実験したよ。

「自由研究なんでも相談室 《工作編》」

 連載「ポケデン」の伊藤尚未先生に、自由研究の相談ができる個別相談会を開催。「ポケデンを応用してどのようにオリジナルの工作に展開していけばいいか」という相談や、「自分で考えた感染予防のためのマスクをつくりたいけど、どんな材料がいいか」、「踊るロボットをつくってみたい!」といった質問まで、ものづくりについての突っ込んだ質問が飛び出して、おもしろい相談会になったゾ。

伊藤先生が過去に創作した「影を使って踊るように見せる」装置も紹介された。

《DAY4》8/1(日)

「元気先生の実験&トークショー みんなが驚く! 自由研究の秘訣」

 大人気科学系YouTuber・市岡元気先生は、いつも動画を撮影しているラボから実験&トークショーをお届け! 自由研究におすすめのあっと驚くたのしい実験をいっぱい披露してくれたよ。

シャボン玉づくりの実験を実演

 コカネットプレミアム会員になると、以下のページで講演会のアーカイブ動画が見られるよ。

「元気先生と一緒にやってみよう!不思議でたのしい実験ワークショップ」

 午前中の実験&トークショーに続いて、午後からは元気先生といっしょに、お家に届いたキットを使って実験をするワークショップ。全国から総勢78名が参加してくれたゾ。

手順をひとつひとつ確認しながら進めていく。「みんな、よーく混ぜてね~」

 水が一瞬で凍ったり、しゅわしゅわ~っとしたり、まるで魔法のようなインパクト抜群の実験ばかり! 大好きな元気先生と実験ができて大盛り上がりだったよ。

「“ワクワクさん”でおなじみくぼた先生の親子でオモシロ工作ワークショップ」

 フェスの最後に登場したのは、テレビでたのしい工作を教えてくれる“ワクワクさん”でおなじみのくぼたまさと先生。家にある身近な材料を使って、ロケットとUFOをつくって飛ばしたよ。

参加者一人一人に話しかけながら、おもしろおかしく、ていねいに教えてくれるくぼた先生。

 くぼた先生のおもしろトークに、みんな笑顔で工作している様子が印象的だったゾ。とってもよく飛ぶロケットとUFOが完成して、大満足のワークショップになったよ。

 子供の科学では今後もたのしいイベントをどんどん企画していくから、「コカネット」で発表する開催情報をチェックしてね!

取材・文

子供の科学編集部 著者の記事一覧

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 10月号

CTR IMG