愛媛県 愛媛県総合科学博物館【2023年8月号 別冊付録】

『子供の科学2023年8月号』の別冊付録「生き物観察 自由研究BOOK」。この付録に協力してもらった、愛媛県 愛媛県総合科学博物館のページだ。
付録でも掲載しているおすすめの昆虫を、ここではもっと詳しく紹介するよ! 施設の基本情報や耳より情報も要チェック♪

●自由研究におすすめの昆虫は?

①セミ

「鳴き声で認識しやすい 種によって鳴く時期、時間を観察する」

見つかりやすさ★★★★★
観察のしやすさ★★★★
飼育のしやすさ★
おもしろ度★★★
ご当地度★★★★

②カブトムシ

「子供に人気がある。力比べなど」

見つかりやすさ★★★
観察のしやすさ★★★★★
飼育のしやすさ★★★★★
おもしろ度★★★★
ご当地度★★

③ダンゴムシ

「昆虫ではないが交換性転向反応が自由研究に取り上げられている」

見つかりやすさ★★★★
観察のしやすさ★★★★
飼育のしやすさ★★★
おもしろ度★★★★★
ご当地度★★

【科学館の方から読者のみんなへ】

「身近な生き物を観察することによって、生き物や昆虫の多様性に興味を持ってほしいです」

●施設情報

・施設名:愛媛県総合科学博物館
 https://www.i-kahaku.jp/
・開館時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
・休館日:月曜日。第1月曜日は開館、翌火曜日が休館)
※ただし祝日及び振替休日にあたる場合は、直後の平日を休館とします。
年末年始(12月29日~1月1日)

・観覧料:()は団体(20人)
【常設展示室】 
 大人(高校生以上) 540円(440円)
 65歳以上 280円(230円)
 小・中学生 無料
【プラネタリウム】
 大人(高校生以上) 540円(440円)
 65歳以上 280円(230円)
 小・中学生 280円(230円)

・施設概要:世界最大級の直径30mのドームスクリーンを持つプラネタリウムがある総合科学博物館。プラネタリウムのほか、自然や科学技術、産業の分野ごとに実物模型や実物標本などを展示していて、子供も大人も楽しんで学ぶことができる。科学技術館では参加型の体験コーナーが充実。

★耳寄り情報コーナー★

●特別展「みんなあつまれ!昆虫王国」
■日 時  7月15日(土)~9月24日(日)
■場 所  企画展示室

■内 容  
 昆虫は名付けられているものだけで約100万種にのぼる膨大な種数をもち、地球上に生息する生物数の半数以上を占めるといわれています。これは、昆虫が地球上のさまざまな環境に適応し、他の生物に比べ著しい多様化を遂げたことを物語っており、まさに地球は昆虫の王国といえます。

 今回は、強さ自慢のカブトムシ・クワガタムシたち、美しさ自慢のチョウたち、擬態の達人のコノハムシたちなど特色のある昆虫たちを、標本を中心に紹介します。お客様が昆虫という身近な存在から身近な自然に興味を持ち、自然や生物の多様性とその大切さについて理解を深めてもらえるような内容になっています。
企画展「みんなあつまれ!昆虫王国」詳細ページ
https://www.i-kahaku.jp/exhibitions/special/2023/0715/

※各施設のアドバイス訪問の詳細は、『子供の科学2023年8月号』別冊付録「生き物観察自由研究BOOK」P22を確認してね。

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 7月号

CTR IMG