第1回「読者編集会議」採用企画が決定したゾ!

 子供の科学編集部が、読者参加型の新しいプロジェクトをスタート!

 その名も「読者編集会議」。

 読者のみなさんと編集部で、子供の科学でやってほしい企画、読んでみたい記事、行ってみたい場所、会ってみたい先生など話をして、アイデアを出し合うオンラインミーティングです。

 その第1回が2021年3月21日(日)に開催されました。テーマは「子供の科学の夏の特集企画」。

 会議では、読者のみんなの企画提案の後、子供の科学がどのようにつくられているか、編集作業のひみつをご紹介。編集部のお仕事のことがわかったところで、企画についてワイワイ話し合いました。

 そして、今回の編集会議で以下の2企画を、子供の科学の夏の記事企画として採用することになりました!

有賀海哩さん提案「古生物学あるある!」

 古生物学者の先生にインタビュー。本には書いてないような、古生物学の「あるある」を聞く! 「過酷な発掘作業に必要な体力をどうやってトレーニングしている?」「発掘現場や研究で訪れた場所で食べたレアなものは?」など、なかなか聞けない古生物学者の実態も教えてもらいたい。

堀将悟さん提案「いろいろなものから油をとろう!」

 教科書に「種子の成分に脂肪が多かったら油がとれる」と書いてあり、実際にやってみたいと思った!夏ならヒマワリの種から油をとったらどうだろう? どうやって油をとるのか、どんな味がするのか、など油についてもっと知ることができる実験を紹介します。

 どちらも夏にぴったりの楽しい企画! 2021年8月号で掲載する予定です。果たしてどんな記事になるのか、乞うご期待!

取材・文

子供の科学編集部 著者の記事一覧

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 11月号

CTR IMG