「2023エコ×エネ体験ツアー」1泊2日で森と電気のつながりを学ぼう!【参加者大募集】

 昨年までオンラインでの開催だった「エコ×エネ体験ツアー」が、今年は1泊2日の現地ツアーに! 今年の夏休みは、エコ×エネ体験ツアーに参加して、ダム・発電所や森にでかけよう!

 発電施設を運営するJ-POWERグループ主催の「エコ×エネ体験ツアー」は、自然の森や水力発電の現場で、森・水・電気のつながりを学ぶことができる体験プログラム。世界遺産白川郷と川の源流をたどる「御母衣
みぼろ
」と、身近な秘境でブナの森に触れる「奥只見
おくただみ
」のいずれかを選んで応募できます。

「エコ×エネ体験プロジェクト」公式サイトこちら

御母衣
ダム・発電所の風景。発電施設の向こうには、雄大なダムと自然が広がる。この地下には、巨大な発電施設が稼働しているぞ!
電気を生み出す大きな水車。どんなしくみで発電しているのかな?
こちらは奥只見
のダムの一番上! ここから葉っぱを落とすとどうなるかやってみると…
奥只見のブナの森で自然を体験!

 参加費は無料(ただし、集合・解散場所までの交通費は各自ご負担)。小学生4~6年生1名、保護者(父母)1名、計2名のペアでの参加になります。各回募集定員は12組24名様(応募多数の場合は抽選とさせていただきます。先着ではありません)。

 次のURLから申込フォームによりご希望のツアーを選択のうえ、お申し込みください(申込締切は6月21日17時まで)。

http://www.jpower.co.jp/ecoene/

※応募者多数の場合は抽選のうえ、当選の方のみメールにて「当選案内文書」を通知いたします。6月30日(金)頃を予定しています。詳細はホームページをご確認ください。なお、電話による当・落選の確認はご遠慮ください。

「2023エコ×エネ体験ツアー」開催要項

御母衣編

日程

A日程:2023年7月25(火)~26日(水)
B日程:2023年7月27(木)~28日(金)

場所

御母衣ダム・発電所周辺、トヨタ白川郷自然學校内(岐阜県)

集合・解散

JR木曽川駅(岐阜県:東海道本線)
10:00集合、16:30解散(予定)

宿泊先

トヨタ白川郷自然學校(岐阜県大野郡白川村馬狩223)
※宿泊はご家族ごととなります

【御母衣編コース予定】

一 日 目
10:00 JR木曽川駅
▼(バス)
御母衣ダム見学

昼食

御母衣発電所体験

合掌家屋見学

夕食

19:30 ナイトウォーク  
二 日 目
06:15 源流ウォーク

朝食

水力発電に挑戦!
~自然の川でのダム作り

まとめの実験・昼食
▼(バス)
16:30 JR木曽川駅



※天候等により、当日のプログラムは変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ナイトウォーク
水力発電に挑戦!

お申し込み

 次のURLから申込フォームによりご希望のツアーを選択のうえ、お申し込みください(申込締切は6月21日17時まで)。

http://www.jpower.co.jp/ecoene/

※応募者多数の場合は抽選のうえ、当選の方のみメールにて「当選案内文書」を通知いたします。6月30日(金)頃を予定しています。詳細はホームページをご確認ください。なお、電話による当・落選の確認はご遠慮ください。

奥只見編

日程

A日程:2023年8月21(月)~22日(火)
B日程:2023年8月23(水)~24日(木)

場所

奥只見ダム・発電所周辺(新潟県)

集合・解散

JR浦佐駅(新潟県:上越線・上越新幹線)
11:00集合、15:00解散(予定)

宿泊先

奥只見観光㈱ 緑の学園(新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3)
※宿泊はご家族ごととなります

【奥只見編コース予定】

一 日 目
11:00 JR浦佐駅
▼(バス)
奥只発電所体験

昼食

奥只見ダム

夕食

19:30 ナイトハイク
二 日 目
06:00 朝の散歩(自由参加)

朝食

遊覧船でダム湖を横断

ブナの森で自然体験

まとめの実験・昼食

15:00 JR越後湯沢駅

※天候等により、当日のプログラムは変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

電力館の前で集合写真
朝の散歩で草笛に挑戦

お申し込み

 次のURLから申込フォームによりご希望のツアーを選択のうえ、お申し込みください(申込締切は6月21日17時まで)。

http://www.jpower.co.jp/ecoene/

※応募者多数の場合は抽選のうえ、当選の方のみメールにて「当選案内文書」を通知いたします。6月30日(金)頃を予定しています。詳細はホームページをご確認ください。なお、電話による当・落選の確認はご遠慮ください。

お問い合わせ

TEL03-3546-2211代表(受付時間 平日10:00~17:00)
広報部広報室 担当:多比良
たいら
、山本

子供の科学編集部 著者の記事一覧

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 6月号

CTR IMG