国内最大級オリジナルハードウェアコンテスト「GUGEN2022」受賞作品が発表されたよ!

今年で10年目を迎えた「GUGENコンテスト」。日本最大級のオリジナルハードウェアコンテストで、実用性・商品性の高いハードウェア作品を募集する大会だ。2022年12月17日(土)、GUGEN2022展示会・授賞式が行われ、受賞作品が発表された。大賞と優秀賞に選ばれた作品を紹介するよ。

大賞「AISIG AI信号認識デバイス」(sightas)

 2022年の大賞に選ばれたのは、視覚障がいのある方が安心して横断歩道を渡ることができるようにするための歩行者用信号認識プロダクト「AISIG(AI SIGNAL RECOGNITION)」。AI画像認識を用いて、信号の色を使用者に伝えるよ。日本にある歩行者信号のうち、音響式信号機は約10%。そのうちの7割は周辺住民への配慮などから音が鳴らないように設定されているという。この現状に対して、視覚障がいがあっても少しでも安全安心に信号が渡れ、生活圏を拡大することを目指して本作は開発された。

優秀賞「建設現場における人力輸送を代替する『ロープ自走式エレベーター』」(LIFT)

 優秀賞に選ばれた「建設現場における人力輸送を代替する『ロープ自走式エレベーター』」は、ロープ上を自走するエレベーター。任意の地点にロープを張るだけでどこでも短区間の輸送を行うことができるよ。建設現場などで人力で行われている軽量の荷物を運ぶ作業を効率化でき、人手不足の解決にもつながると考えられる。バッテリー式なので、どんな現場でも使用可能だ。

優秀賞「Taito」(横綱)

 同じく優秀賞に選ばれたのは、お年寄りに安全に使ってもらえるデジタル仏具としてつくられた「Taito」。高齢者ほど家に仏壇を所有し、毎日のお参りが習慣となっているが、蝋燭の転倒などで火事を起こしてしまう可能性も考えられる。そこで、炎の光の揺らぎや線香のような煙を火気を使わずに演出。さらにLINEと連携し、Taitoを一定期間使わないと登録したアカウントに通知がいく見守り機能も搭載した。

 このほかのノミネート作品などはコンテスト公式サイトに掲載されているよ。興味深いプロダクトばかりだから、ぜひチェックしてみてね!

国内最大級オリジナルハードウェアコンテスト「GUGEN」
https://gugen.jp/

最新号好評発売中!

子供の科学 2023年 2月号

CTR IMG