ワクワクに出会える科学イベント情報/11月~1月のオススメをご紹介★

全国から選りすぐり、なんだか気になるあのイベントこのイベントをご紹介。今回は11~1月開催のイベントを主にピックアップするよ。楽しい予定づくりに役立ててね! 詳しい詳細は各公式ホームページで確認しよう。

企画展「ときめく石―色と形が奏でる世界―」(茨城県)

ダイヤモンドやルビー、サファイアなど眩い輝きで私たちを魅了する宝石は、原石を磨かれてつくられる。この展示では、日頃あまり目を向けられることのない原石の魅力に注目。特に色と形にフォーカスするよ。アマゾナイトや水晶などの美しい原石の展示や観察実験コーナーなどを通して、石の持つ自然の美しさを感じよう。ときめく石は見つかるかな?

会場 ミュージアムパーク茨城県自然博物館
会期 10月15日(土)~2023年1月29日(日)
開館時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
入場料 小・中学生/150円、高校・大学生/460円、一般/750円、満70歳以上/370円 
住所 茨城県坂東市大崎700
TEL 0297-38-2000
休館日 月曜日、および年末年始 (12月28日(水)~1月1日(日))※1月2日(月・祝)、1月3日(火)は開館。1月9日(月・祝)は開館し、翌日10日(火)が 休館
WEBサイト https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/
●土日祝および1月3日(火)はオンラインの事前予約が必要です

令和4年度 特別展「The 蛇紋岩」(埼玉県)

地球内部のマントルを構成する「かんらん岩」は、地表に現れる際に水(流体)と反応して「蛇紋岩」へと変化する。この展示では、蛇紋岩の魅力をさまざまな角度から解説。蛇紋岩と関係の深い鉱物、ひすいや軟玉などの玉石も紹介しているよ。日本や世界の蛇紋岩をじっくり観察できる貴重な機会だから、標本ごとの顔つきの違いもぜひ楽しんで♪ 会期中に関連イベントも実施予定。詳細は公式サイトを確認しよう。

会場 埼玉県立自然の博物館
会期 10月29日(土)~2023年2月26日(日)
開館時間 9時~16時30分(入館は16時まで)
入場料 中学生以下/無料、高校・大学生/100円、一般/200円
住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
TEL 0494-66-0404
休館日 月曜日(祝日、11月14日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)、1月17日~22日
WEBサイト https://shizen.spec.ed.jp/

企画展「クモの網これくしょん」(兵庫県)

クモといえば、狩りのためにつくられるクモの網(巣)。道ばたや庭など身近なところでよく目にするけれど、形にはいくつか種類があるって知ってた? この展示では、クモ愛好家の船曳和代さんが採集したクモの網標本の貴重なコレクションを見ることができるよ。形や糸の違いなどをじっくりその目で確かめよう。クモの不思議な生態についても解説。クモはすごいぞ!

会場 伊丹市昆虫館
会期 10月5日(水)~12月26日(月)
開館時間 9時30分~16時30分(入館は16時まで)
入場料 3歳~小学生/100円、中高生/200円、大人/400円
住所 兵庫県伊丹市昆陽池3-1昆陽池公園内
TEL 072-785-3582
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始(12月29日~1月3日)、その他臨時休館あり
WEBサイト https://www.itakon.com/

「スケスケ展IN北九州」(福岡県)

2018年の初開催を皮切りに、全国を巡回している大好評「スケスケ展」が北九州にやってきた! 最新の映像技術を使って、さまざまな構造物や生物を透かして展示。「スケる」を通して、その機能やしくみ、外側と内側の関係性が体感できるよ。骨格模型や透明標本などの展示も充実。日常ではなかなか味わえない「スケスケ」体験をお見逃しなく! 家族みんなで楽しもう。

会場 スペースLABO(北九州市科学館)
会期 2023年1月9日(月・祝)まで
開館時間 10時から18時(入館は17時30分まで)
入場料 4歳~小学生/600円、中学生以上/1100円
住所 福岡県北九州市八幡東区東田4-1-1
TEL 070-4035-2698(スケスケ展IN北九州事務局)
休館日 火曜日(※12月27日(火)は開催)、12月29日(木)~1月3日(火)
WEBサイト https://kitakyushu.sukesuke.jp/

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 12月号

CTR IMG