毎週金曜日更新●連載《偉人さん、いらっしゃ~い‼》第19回 ジャン=アンリ・ファーブル

偉人
いじん
さん、いらっしゃ~い‼》へようこそ。毎回、すてきな偉人さんをゲストに楽しいトークをお
とど
けします。虫好きのみんな、注目〜! 今回は元祖
がんそ
ムシキングこと、ファーブル先生のおもしろ昆虫講座
こんちゅうこうざ
だよ。昆虫ファンの永遠
えいえん
のバイブル『昆虫記』はどのようにして生まれたのか? トレードマークの黒い帽子
ぼうし
秘密
ひみつ
にも
せま
る⁉

ファーブル博士、いらっしゃ~い‼

ジャン=アンリ・ファーブル(1823-1915年)。南フランスのサン・レオン村に生まれる。18歳で、師範
しはん
学校を卒業
そつぎょう
し、小学校の先生になる。32
さい
のとき、コブツチスガリの論文
ろんぶん
でフランス学士院
がくしいん
実験生理学賞
じっけんせいりがくしょう
を受賞。44歳のとき、アカネの染料
せんりょう
アリザリンの研究で、レジオン・ド・ヌール勲章
くんしょう
を受ける。55歳で、セリニャン村に
うつ
り住み、その地を“アルマス(荒地
あれち
)”と名づける。『昆虫記』の第1
かん
出版
しゅっぱん
83歳のとき、ついに『昆虫記』第10巻が完成
かんせい
。91歳で、アルマスの自宅
じたく

くなる。

─あの……虫と話せるって本当ですか⁉

 もちろん!『 昆虫記』に登場する虫たちは、みんなとってもおしゃべり。でも、私のいう会話とは、疑問
ぎもん
がわいたら虫たちにいろんな実験
じっけん
をして問いかけ、
かれ
らはそれに行動で答えてくれるっていう意味なんですよ。

★続きはコカネットプレミアム会員になると読むことができます。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 10月号

CTR IMG