毎週金曜日更新●連載《偉人さん、いらっしゃ~い‼》第14回 ヨハネス・ケプラー

偉人
いじん
さん、いらっしゃ~い‼》へようこそ。毎回、すてきな偉人さんをゲストに楽しいトークをお
とど
けします。今回のゲストは「ケプラーの法則
ほうそく
」で有名な理論天文学
りろんてんもんがく
大御所
おおごしょ
ケプラー先生だ。近代天文学のとびらを開いた世紀
せいき
の大発見は、大マチガイの仮説
かせつ
から始まった!?

ケプラー先生、いらっしゃ~い‼

ヨハネス・ケプラー(1571-1630年)。ドイツのヴァイル村に生まれる。25
さい
で、惑星周期
わくせいしゅうき
の正立体仮説『宇宙
うちゅう
神秘
しんぴ
』を出版
しゅっぱん
。30歳のとき、神聖
しんせい
ローマ帝国
ていこく数学官
すうがくかん
任命
にんめい
される。38歳で、『新天文学』の中で「ケプラーの法則(第1、第2法則)」を発表。47歳のとき、惑星運動の第3法則を発見する。59歳で、レーゲンスブルグにて病死。

以前
いぜん
金環日食
きんかんにっしょく
を見て、
ちょう感動的
かんどうてき
でした!

 私もかつてピンホールを通して部分日食を観測
かんそく
したものです。
おさな
いころに見た1577年の大彗星
だいすいせい
、月食に赤く
えあがる満月
まんげつ
――宇宙の神秘はいつの世も人の心を魅了
みりょう
してやみません。だがほんの400年前まで、宇宙の姿
すがた
は今とはまったく
ちが
うものでありました。

★続きはコカネットプレミアム会員になると読むことができます。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 6月号

CTR IMG