毎週金曜日更新●連載《偉人さん、いらっしゃ~い‼》第11回 イワン・パブロフ

偉人
いじん
さん、いらっしゃ~い‼》へようこそ。毎回、すてきな偉人さんをゲストに楽しいトークをお
とど
けします。今回のゲストは、ロシア人で
はじ
めてノーベル
しょう
を受賞した生理学者、パブロフ博士
はくし
だ。生理学が何かは知らないけど、「パブロフの犬」とか「条件反射
じょうけんはんしゃ
」とか、なんとな~く知ってるつもりのキミに、ショーゲキの事実が……⁉

パブロフ博士、いらっしゃ~い‼

イワン・パブロフ(1849-1936年)。ロシア・リャザンで東方正教会の司祭
しさい
の長男として生まれる。。21
さい
で、サンクトペテルブルク大学の生理学の道に進む。53歳のとき、条件反射の実験
じっけん
(パブロフの犬)を始める。55歳で、消化作用の研究でロシア人初のノーベル生理学・医学賞を受賞。80歳のとき、コルトゥシにパブロフの科学村がつくられる。85歳で、第15回国際
こくさい
生理学会をレニングラードにて主催
しゅさい
翌年
よくねん
くなる。

─真冬のロシア、めっちゃ寒すぎ……。

 ばかもん! 1分遅刻
ちこく
だぞ。なんだ、これしきの寒さ。私が子供のころは、
てついた川でよくスケートをしたものだ。あと本を読むのも
きで、父のような司祭になろうと勉学にはげんでいた。ところが、たまたま手にした1
さつ
の本が、私の人生を大きく
えてしまったんだよ。

★続きはコカネットプレミアム会員になると読むことができます。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 10月号

CTR IMG