毎週金曜日更新●連載《偉人さん、いらっしゃ~い‼》第8回 トーマス・エジソン

偉人
いじん
さん、いらっしゃ~い‼》へようこそ。毎回、すてきな偉人さんをゲストに楽しいトークをお
とど
けします。今週のゲスト、発明家のエジソンさんは蓄音機
ちくおんき
白熱電球
はくねつでんきゅう
をはじめ、みんなの
らしに役立つものを次々につくり出した“世界の発明王”。このチャンスに、発明の極意
ごくい
を教えてもらっちゃおう!

発明王のエジソンさん、いらっしゃ~い‼

トーマス・エジソン(1847-1931年)。アメリカのオハイオ州で生まれる。29
さい
のとき、ニュージャージー州メンロパークに研究所をつくる。30歳で、蓄音機の1号機
ごうき
完成
かんせい
させて特許取得
とっきょしゅとく
。32歳の10月21日、実用的
じつようてき
な白熱電球の開発に成功
せいこう
。44歳で、活動写真用フイルムの特許をとる。84歳で
くなる。葬儀
そうぎ
ではアメリカ全土で1分間電気が消された。

─天才発明家の少年時代は?

 ボクは子供のころからムチャクチャ好奇心
こうきしん
が強くて、学校でも「1+1は何で2なん?」「アヒルは何で
たまご
を生むの?」て先生を質問
しつもん
ぜめ。そのせいで小学校を3カ月でやめて、家でお母はんに読み書きを教わったんや。

★続きはコカネットプレミアム会員になると読むことができます。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 12月号

CTR IMG