記憶力日本チャンピオンが教える「覚えることが楽しくなる記憶術」

 Brain Sports Academy代表・青木
あおき
 
たける
先生
は、記憶力日本チャンピオンに
かがや
いた経歴
けいれき
をもつ”メモリーアスリート”。講演会では、メモリースポーツとは何かという話はもちろん、メモリーアスリートはどう記憶しているのか、記憶術は日常生活でどう活かせるのかなどをやさしく解説しています(メモリースポーツについては「めざせ! メモリーアスリート①」の記事でも
あつか
っていますので、よろしければご覧ください)。

 今回は、具体例として「数字」の覚え方を
くわ
しく紹介。メモリースポーツには、架空
かくう
の年号を覚える競技がありますが、実際にみなさんにも簡単な練習問題に挑戦
ちょうせん
してもらいながら、数字を覚える方法を伝授
でんじゅ
していきます!

 歴史の年号など、数字を覚えなければいけないとき、数字の丸暗記ばかりに時間をかけてしまうことが起こりがちですが、記憶術によってベースの記憶をしっかり定着させれば、全体の流れを把握
はあく
したり、どこが大事なのか理解したりすることにつながり、知識を増やしていくのが楽しくなります。

 メモリースポーツについて知りたい子はもちろん、クイズや勉強が好きという子にも、暗記は苦手と感じている子にもオススメの内容です。覚えることが楽しい!と思えれば、挑戦できることが増え、自分の力で将来の選択肢
せんたくし
を広げることもできるでしょう。

関連雑誌・書籍(あわせてお楽しみください)

子供の科学2022年3月号特集
たくさん覚えて思い出せる 記憶術をやってみよう」《プレミアム会員は読み放題!》

子供の科学電子版読み放題はこちら

講演会動画

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 10月号

CTR IMG