モルモットの声を聞いてみよう! (2022年11月号)

 『子供の科学』2022年11月号の記事「モルモットの真の姿を追え」で紹介した通り、モルモットの声はバリエーション豊富。親しい人間や仲間には、いろいろな声で鳴いて気持ちを伝えてくれるよ。個体差や若さなどで、1匹1匹微妙に鳴き方が違ったりもする。

 ここではごく一部だけれど、モルモットの声をご紹介。驚くほど表現力豊かな声を聴いてみよう。

プイプイプイ

 機嫌がよかったり、うれしくて楽しい時の声。遊んでほしくて呼びかけたり、食べ物がほしいとおねだりする時も、大声でこの鳴き方をするぞ。

キュイキュイ

「食べ物ちょうだい!」と強くおねだりをするときによく聞かれる声。興奮したり強い感情を表す時にもこの鳴き方をすることがある。(音声:テリオスくん)

クルルクルル

 気持ちいい、嬉しい、心地よい気持ちを表す鳴き声。なでられたり、おいしい食べ物を食べたり、リラックスして過ごしているときなどに聞かれる。

グルグルグル

 嫌だ、やめろなど否定的な気持ちを表す声。撫でられた場所が気に入らないなど、軽い不満を表すときに使うこともある。本気で怒ったり警戒するとさらに低い鳴き声になる。

チュンチュン

 めったに聞けない珍しい声。1つの説として、死んだ仲間を悼むとき、強いストレスの後や緊張しているとき、発情時、警告するときなどに出すといわれている。(音声:アテナちゃん)

子供の科学2022年11月号

11月号の大特集は「数の謎解き大冒険」。円周率の求め方やメガ数字の計算クイズ、関数電卓での遊び方など、楽しい数の世界を冒険しよう! さらに今月の付録は1万桁もの円周率がズラリとプリントされた「円周率ポスター」! このエモすぎるポスターから、自分の誕生日を探し出せるのか!? そのほか、モルモットの興味深い生態を掘り下げた企画や、お茶の間の人気者、チコちゃんのスペシャルインタビューも紹介しています。

11月号の詳細はこちら

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 12月号

CTR IMG