micro:bitでオリジナルコントローラーをつくろう!②

 micro:bit(マイクロビット)は手のひらサイズの小さなコンピューター。いろいろな機能
(きのう)

(そな)
わっていて、自分でプログラミングをすることができるよ。ブログラミングは「MakeCode(メイクコード) for micro:bit」を使えば、初心者
(しょしんしゃ)
でもかんたんにできるんだ。

 「スクラッチ×micro:bitでエクササイズゲームをつくろう」で、micro:bitと初心者向けプログラミング言語
げんご
定番
ていばん
のScratch(スクラッチ)が無線通信機能
むせんつうしんきのう
を使って通信することで、連携
れんけい
ができることを紹介
しょうかい
したね(micro:bitとスクラッチの連携は「スクラッチ×micro:bitでエクササイズゲームをつくろう①」を参考にしてね)。前回に続いてオリジナルコントローラーをつくるけど、今回はオリジナルのパーツをつくってmicro:bitにつけていこう!

1 手びねりプラスチックを使おう

 micro:bitにつけることができるオリジナルパーツをつくるために、今回は「手びねりプラスチック」を使う。「手びねりプラスチック」は、粘土
ねんど
のように手でこねることで形をつくることができるプラスチックで、「KoKa micro:bit実験・工作キット」に入っている。

KoKa micro:bit実験・工作キット
KoKa micro:bit実験・工作キット

 基本的
きほんてき
な使い方は「手びねりプラスチック」に付属
ふぞく
する説明書
せつめいしょ
を読んでね。ここではちょっとしたコツを紹介するよ。

2 ギターのネックをつくろう

 手びねりプラスチックを使ったオリジナルコントローラーをつくるまえに、連携するスクラッチのプログラムを探そう。スクラッチ公式のmicro:bit接続のヘルプページでは、スクラッチとmicro:bitを接続
せつぞく
して動かすことができるプロジェクトが公開されている。

 ここにある「ギターを傾けよう」というプロジェクトを試してみよう。

 このプロジェクトは、micro:bitのボタンAかBを
すと音が出て、「
みどり

はた
」をクリックして左右に
かたむ
けると音が変化するんだ。ギタリストの気分
きぶん
が味わえるけど、探検ウォッチのままだとちょっと気分が出ないよね。そこで、ネックのパーツをつくって取り付けることで、ギター風のコントローラーにしてみよう。

【準備するもの】
●手びねりプラスチック
●クリアファイル
●食品用ラップ
分解
ぶんかい
したバングルモジュール(探検ウォッチの下側のパーツ)
●お湯、ボール、手袋
てぶくろ
、スプーン、ドライヤーなど

①  手びねりプラスチックは、使う分だけお湯に入れてやわらかくする。

② 白い
つぶ
透明
とうめい
になってやわらかくなったら、スプーンを使ってお湯から出す。色をつけたい場合は、このときに専用着色料
せんようちゃくしょくりょう
を少しずつのせて、
つつ

むように全体に
り込む。

③  やわらかい間に手でこねて形をつくる。こねるときはクリアファイルの上で作業
さぎょう
をするとやりやすいよ。

④  プラスチックが
かた
まってくるので、バングルモジュールとつなぐところをドライヤーなどで
あたた
め、もう一度やわらかくする。

⑤  バングルモジュールをラップで包んで、プラスチックのやわらかくなった部分に押し当てる。今回はベルトをつけていた部分を挟むようにしたいので、小さめのプラスチック部品を別につくって、重ねるように置いた。

⑥  冷えて固まったら、ネックが完成
かんせい
。ネックは弾力
だんりょく

かしていったん外し、ラップを取り
のぞ
く。

⑦  探検ウォッチを組み立て直し、ネックをバングルモジュールに取り付けたら完成! 「ギターを傾けよう」のプロジェクトを開いて、ギターを弾いてみよう!

3 手びねりプラスチックでつくったアイディアパーツ

 手びねりプラスチックは形が自由
じゆう
に変えられるので、いろいろなところに取り付けるパーツや、micro:bitのオリジナルカバーなんてものもつくることができるぞ。次の作品をヒントにして、オリジナルのパーツをつくってみてね!

3.1 探検ウォッチベゼル(ケース)

 基板
きばん
がむき出しの探検ウォッチもカッコいいけど、表面のカバーがあるともっと腕時計
うでどけい
らしくなる。ただし、LEDディスプレイや、ボタンの部分などのふさぎたくないところは、あらかじめダンボール
へん
などを貼りつけておき、それごとラップで包んでカバーした。

3.2 パイプクリップ

 探検ウォッチを、自転車のハンドルなどパイプ状のものに取り付けて、固定
こてい
できるぞ。

3.3 コントローラーグリップ

 micro:bitにゲーム
のコントローラーみたいなグリップをつけてみたよ。手で持って操作
そうさ
しやすくなった。使いやすい形に改良
かいりょう
するのもアイディアだ。

 手びねりプラスチックは温めて柔らかくすることで形が変えられるので、いろいろなパーツをつくって探検ウォッチを改造してみてね。

(文/倉本大資 撮影/青柳敏史)

プログラミング教材 micro:bit

KoKa micro:bit探検ウォッチキット

¥7,700- (税込)

KoKa Shop!で購入する

プログラミング教材 micro:bit

KoKa micro:bit実験・工作キット

¥7,150- (税込)

KoKa Shop!で購入する

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG