obnizのプログラミング環境について

 obniz(オブナイズ)は、センサーやモーターなどの電子部品を、インターネット上でかんたんに操作
(そうさ)
できるようにするシステムで、obniz OS(オブナイズ オーエス)、obniz Board(オブナイズ ボード)、obniz Cloud(オブナイズ クラウド)で構成
(こうせい)
されている。obniz OSが搭載
(とうさい)
されているマイコンボードobniz Boardに接続した電子部品は、インターネット上のobniz OSを経由してパソコンやスマートフォンから遠隔
(えんかく)
操作ができる。これを使うと、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)がかんたんにできるんだ。

 『子供の科学』本誌
(ほんし)
では、obnizを使って家をスマートホーム(いろいろなものをインターネットにつないで遠隔操作できる家)にするための装置
(そうち)
をつくる連載
(れんさい)
をしてきた。

 これまでの連載は「obnizでつくろうスマートホーム!」旧サイトで公開しているよ。これまでにつくった装置のつくり方を解説
(かいせつ)
しているので、まだ見たことがない人は見てみてね。Web連載は、本誌の連載の続きになっているので、基本的なことがわからなくなったら、本誌のバックナンバーを振り返ろう。

 さて、この連載でのプログラミングは、スマートフォンでブロックプログラムエディターを使っている。obniz Boardとスマートフォンの接続
せつぞく
の方法は「obniz Boardとスマートフォンを接続して、プログラミングエディターを起動しよう」紹介
しょうかい
しているけど、今回はプログラミングエディターの基本的
きほんてき
なしくみを紹介しよう。

1 プログラミングができる環境

 連載ではスマートフォンを使ってプログラミングをしているけど、obnizの開発環境
かいはつかんきょう
はブラウザーで使うことができる。そのため、インターネット環境に接続できるパソコン、タブレット、スマートフォンならばプログラミングができるんだ。

 パソコンは、Windows 10、macOS、スマートフォンやタブレットはAndroidやiOSであれば使うことができるけど、ブラウザーの種類
しゅるい
やバージョンによって動かない場合がある。自分のスマートフォンやパソコンでうまく動かないと思ったら、ブラウザーの種類やバージョンを確認
かくにん
してみてね。

 obnizの開発環境が問題
もんだい
なく動くブラウザーのバージョンについては、obniz公式ページの「どのブラウザで動くか」で公開されているよ。

obnizのプログラミング環境の対応ブラウザについて

2 ブロックプログラムエディターについて

 ブロックプログラムエディタ―について紹介しよう。スマートフォンとパソコンだと少し画面
がめん
が違うけど、使い方は同じだよ。

【ブロックプログラムエディタ―】
 ツールボックス:スマートフォンならタップ、パソコンならクリックすると、いろいろなブロックのリストが表示される。
 プログラミングエリア:ツールボックスから使いたいブロックを選んで、このプログラミングエリアにドラッグ&ドロップをして配置
はいち
することで、プログラミングをしていく。
 ゴミ箱:ここにいらないブロックをドラッグ&ドロップするとブロックを消すことができる。
 拡大
かくだい
縮小
しゅくしょう
:「+」を押すと画面の表示を拡大し、「―」を押すと画面の表示を縮小する。
 実行
じっこう
ボタン:スマートフォンならタップ、パソコンならクリックすると、つくったプログラムが実行できるよ。

スマートフォンでのプログラミングエディター
スマートフォンでのプログラミングエディター
パソコンでのプログラミングエディター
パソコンでのプログラミングエディター

 なお、実行しているプログラムを終了したいときは、「実行中」の画面にある「終了」をタップ(パソコンはクリック)したらプログラミングエディターの画面に戻る。

実行中の画面

3 パソコンでのブロックプログラミングエディターの使い方

 スマートフォンでは、obniz Boardのディスプレイに表示
ひょうじ
されたQR(キューアール)コードを読み取って、エディター画面を起動
きどう
していたけど、パソコンだとちょっとやりづらいね。

 パソコンの場合は、obniz公式ページを表示すると、右上に「開発者コンソール」というボタンがある。

obniz公式ページトップ

 それをクリックすると、「Start Program」が表示される。レイアウトなどは違うけど、「obniz Boardとスマートフォンを接続して、プログラミングエディターを起動しよう」で紹介した、スマートフォンで起動したとき同じ画面になるよ。あとはスマートフォンのときと同じようにプログラミングをしていってね。

パソコンでの「Start Program」ページ

 なお、リポジトリに保存したプログラムは、パソコンでもスマートフォンからでも開くことができる。プログラミングをするときに、うまく使い分けてもいいかもね。

(文/子供の科学編集部)

プログラミング教材 obniz

KoKa obnizスマートホームキット

¥12,650- (税込)

KoKa Shop!で購入する

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG