【2/23(祝)開催】自分だけの色を見つけよう! 天然岩絵具づくりワークショップ

 『子供の科学2024年2月号』掲載の「地球がつくった色で絵を描こう」で紹介した、身近な石から絵具をつくる方法を体験できるワークショップを開催します。

 参加者のみなさんにお届けする「天然岩絵具作成キット【KoKaバージョン】」を使って、簡単につくることができます。みなさんの家の近くで拾った石や、鉱物のかけらでつくった絵具で、絵を描いてみませんか。石の色と絵具の色の違いなど、新しい発見があるかもしれません。

「天然岩絵具作成キット【KoKaバージョン】」
身近のある石から、どんな色の絵具ができるかな?

 講師は2月号の記事でお話を聞いた、女子美術大学名誉教授の橋本弘安先生です。日本画家の橋本先生は、自分でつくった絵具で絵を描いているそうです。先生がこれまでにつくった絵具も紹介していただく予定です。

講師は2月号の記事で取材に協力してくださった橋本弘安先生。

 みなさんのご参加、お待ちしています!

■開催日

2024年2月23日(金・祝)
① 10:00-11:30 
② 13:00-14:30
※両方とも同じ内容です。ご都合のよいほうでご参加ください。

■講師

橋本弘安先生(女子美術大学名誉教授)

■対象

小中学生

■開催方式

Zoomミーティングによるオンライン

■定員

各回20名

■参加費・お申込み

コカネットプレミアム(DX)会員の方

1980円(税込)
「天然岩絵具作成キット【KoKaバージョン】」と資料、絵具の材料セット(プレゼント)が含まれます。

 以下のKoKa Shop!サイトにて、コカネットプレミアム(DX)会員登録をしているメールアドレス、パスワードでログインの上、お申し込みください。

●会員以外の方

5500円(税込)
「天然岩絵具作成キット【KoKaバージョン】」と資料が含まれます。

お申し込みはKoKa Shop!から!

■準備していただくもの

  • 絵具にする石(大きさ5mm程度以下の小さな石だとつくりやすい。色味の違う石が複数あると、いろいろな色をつくることができます。
  • 絵を描くための筆
  • 絵を描く紙
  • ワークショップで使ったタイルを拭いたり、筆の水を切るための紙か布

■タイムテーブル(予定)

  • 岩絵具とはどういうもの?(25分間)

 岩絵具とはどういうものか、橋本先生がつくられた天然岩絵具を見せてもらいながら紹介します。また、岩絵具をつくるには石の粉を使いますが、関連して粉の不思議についても説明します。

  • 岩絵具をつくろう(50分間)

 「天然岩絵具作成キット」と、みなさんに用意してもらった石を使って、実際に絵具をつくっていきます。つくり方は説明していきますので、一緒に絵具をつくっていきましょう。絵具が完成したら、ぜひ絵を描いてみてください。

  • どんな色の絵具ができたかお披露目(15分間)

 みなさんがつくった絵具で描いた絵をお披露目してください。どんな色の絵具になったか、お互いに見てみましょう。また、質問があればこの時間に受け付けます。

■参加の流れ

参加用のキットと資料を送付【2月1日以降のお届け予定】

 参加用の「天然岩絵具作成キット【KoKaバージョン】」と、資料をご自宅にお届けします。お届けは2月1日以降を予定しております。

参加者用のURLをメールにて送付【2月19日(月)】

 2月19日(月)中に中にメールが届かないという場合、お送りしたメールが迷惑メールフォルダなどに入っている場合がありますので、よくご確認をお願いします。URLが届かないという場合は、2月22日(木)までにお問い合わせフォームにご連絡ください。開催当日にご連絡があっても対応ができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■注意事項

・お申し込み後のキャンセル・返金はできかねますのでご了承ください。

・定員になり次第締め切りとなります。

・『子供の科学』のスタッフがワークショップの模様を記録する場合がございます。当日の様子の画面および録画した動画は、『子供の科学』や関連サイトに掲載されるほか、『子供の科学』の宣伝等に使用される場合がありますのであらかじめご承知おきください。

・ワークショップに取り組むにあたっての注意事項については、ワークショップ時に講師より説明させていただきます。

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 7月号

CTR IMG