兵庫県 伊丹市昆虫館【2023年8月号 別冊付録】

『子供の科学2023年8月号』の別冊付録「生き物観察 自由研究BOOK」。この付録に協力してもらった、兵庫県 伊丹市昆虫館のページだ。
付録でも掲載しているおすすめの昆虫と植物を、ここではもっと詳しく紹介するよ! 施設の基本情報や耳より情報も要チェック♪

●自由研究におすすめの昆虫は?

①セミ(抜け殻調べ)

「身近で親しみやすい。街中でもたくさんある。」

見つかりやすさ★★★★★
観察のしやすさ★★★★★
おもしろ度★★★★★
ご当地度★

②バッタ・コオロギ・キリギリス(名前や鳴き声調べ)

「身近で親しみやすい。飼育しやすくじっくり観察できる。」

見つかりやすさ★★★★
観察のしやすさ★★★★
おもしろ度★★★★★
ご当地度★★★

【科学館の方から読者のみんなへ】

「生きたホンモノの昆虫や自然に見て触れて調べてみよう!」

●施設情報

・施設名:伊丹市昆虫館 https://www.itakon.com/
・開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
・休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始、臨時休館ありのため要サイト確認
・観覧料:大人 400円、中高生 200円、3歳~小学生 100円、0~2歳児 無料
・施設概要:昆虫を主に扱う博物館。生きた昆虫や標本の展示をはじめ、体験型の特別展や個性的な企画展を数多く開催し、昆虫の魅力を紹介している。

★耳寄り情報コーナー★

特別展「みんなの推し虫」

 人物、キャラクター、建物や風景、乗り物や食べ物などあらゆるものを対象に自分のすきなものを推しと称し、その推しを応援する活動を推し活と呼びます。
 特別展みんなの推し虫では、当館学芸スタッフをはじめ、伊丹市昆虫館友の会スタッフ、各地の昆虫施設や博物館関係者の方々などのお気に入りの虫「推し虫」を紹介します。夏の雑木林や草むらにくらす生きた昆虫の展示コーナー、虫に関する様々な推し活(虫の探し方、採り方、標本の作り方、飼い方、触り方)のすすめ、イモムシベンチや昆虫アクスタ、AR昆虫との記念撮影コーナー、昆虫ふれあいコーナー(期間限定)、自分の推しを用紙に書いて掲示してもらう推し沼トークコーナーなど楽しみながら推し虫の世界を楽しんでください。

・開催日:2023年7月15日(水)~10月23日(月)
・会場:2階第2展示室
・入場料:入館料のみでご覧いただけます。大人400円、中高生200円、3才から小学生100円

※各施設のアドバイス訪問の詳細は、子供の科学8月号別冊付録「生き物観察自由研究BOOK」P22を確認してね。

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 3月号

CTR IMG