オンライン版「KoKaひろば」《8月23日号》

 金曜日の夜、ツッティーは会社からの帰宅途中に「火球
かきゅう
」を目撃
もくげき
! 満月みたいに明るい光が、南の空を西から東へと、きれいな緑色に色を変えながら流れていった。帰宅の時間がちょっとでもずれていたら見られなかったから超ラッキー! とても貴重な体験になったよ。

 さて、今回のオンライン版「コカひろば」のテーマは、編集部員のみんながこれまでにつくった「すごいもの」。新メンバーも初登場するよ!

編集部のみなさんがこれまでの人生でつくった「一番すごいもの」ってなんですか?

(福岡県・たんじろうさん/小4)

 いろいろ思い出してみたけど、No.1はラーメンのスープかな~。肉屋で買ってきた豚骨
とんこつ

とり
ガラと、長ネギやショウガを大きな寸胴鍋
ずんどうなべ
に入れ、何時間も何時間もひたすら煮込んだっけ。

 豚骨はしっかり旨味
うまみ
抽出
ちゅうしゅつ
するために事前に
くだ
いておいたり、煮込んでいくと水分がどんどんなくなって煮詰まってしまうので、こまめに確認して少しずつ水を足したり、火加減に注意したり、最初に想定していたよりもずっと手間がかかったぞ。しかも、途中であまりに眠くなって、ついウトウトしてしまい……。焦げ臭いにおいで目覚めると、苦労して育てたスープが真っ黒に……。

 「最悪だ~!!」とテンションガタ落ちになったけど、なんとか気を取り直して、またイチからつくり直し、なんとか完成までたどりついたのだ。  チャーシューも自作して、その煮汁とスープを合わせ、調味料で味を整えて、出来上がったラーメンはうまかったなぁ~。今思い返しても、あそこから再チャレンジできた自分をほめてあげたいぞ。(バッシュ)

一番すごいもの…なかなか難しい質問だね。とても悩むけど、規模が一番すごかったものにしようかな。

 すぎっこが一人でつくったものじゃないけど、大学の学園祭でつくったお化け屋敷。校舎の1フロアを実験室からトイレまで全部使ってつくるから、とにかく広い!

 コンセプトやストーリーに合わせてたくさんの大道具・小道具、場合によっては道をつくって照明の色を変えて… 大変だったけど、とてもたのしかったな〜(すぎっこ)

 規模がすごいとか、賞をとったとかじゃないけど、大学生のときに「鶏卵紙
けいらんし
(アルビュメン・プリント)」という昔の写真プリント技法を再現したことは思い出深いかな。

 19世紀に発明された技法で、名前のとおり卵の卵白
らんぱく
を使うところがポイントなんだ。紙に卵白などでつくった液を
ってベースをつくり、そこに硝酸銀
しょうさんぎん
という光に当たると黒くなる薬品を重ね塗りして乾燥させる。この鶏卵紙に写真フィルムを通した光を当てると像が浮かび上がるんだ。

 ちゃんとプリントできた瞬間は感動もの! 昔の人に思いをはせながらつくったな~。人を呼んで鶏卵紙をつくるワークショップをしたりと、楽しい思い出。最近はデジカメが当たり前だけど、フィルムカメラや昔の写真づくりのことを調べてみるのもおもしろいよ! (イワン)

 友だちがすごいものつくっているのを手伝ったことはあるけど、自分でつくったことはあんまりないなあ。すごかったな、と思うのは、小学生の頃に物語を書くのが好きで、大学ノートに手書きでずっと書いてた(イラスト付き)ことかな。大学ノートが10冊くらいになった記憶がある。今だったらワープロソフトとかで書くんだろうなあと思うけど、当時はパソコンを使えなかったのでずっと手書き。そこがすごいと思う。(タケモ)

 今まででつくった「一番すごいもの」って何だろう?って考えているところに、藤井聡太
ふじいそうた棋士
きし
が18歳で史上最年少2冠&八段獲得のニュースが飛び込んできた。その後の会見でも、自分の高校生の頃はおろか、今に至っても藤井さんの落ち着いた物腰には及びもつかないことに愕然
がくぜん
…。
 本題に戻って、すごいって自慢できるほどのものは残念ながら思いつかないけれど、しんしんが高校生のころは、コンサートに行く用の服を自分でミシンでつくったりしていたなあ。ゴムや
ひも
で脱ぎ着できる簡単なものだけどね。今でもミシンで何かつくったりするのは好きなんだ。(しんしん)

 20代のころに、編集長として1から雑誌を創刊したのが、一番すごいものかなぁ。32ページのフリーペーパー(無料でもらえる雑誌)だったんだけど、どんな雑誌にするかから考えて、雑誌名をつけて、雑誌の表紙を飾るロゴをつくって、取材して編集して、雑誌を配ってもらえるようにお店にお願いして、広告を出してくれる会社に営業をして、雑誌の宣伝をして……ぜんぶをやった経験が今につながっているぞ。

 ちなみにこれは「トレーナーズ」という雑誌で、トレーニングを教えるプロのパーソナルトレーナーやスポーツトレーナーが読む雑誌だった。出版していた会社がなくなっちゃったので、1年で終わってしまった。(ツッティー)

 はじめまして!今月からKoKaに参加しましたノビーです。

 これまでの人生……ではなかなか思いつかないけど、夏休みにメロンからクリームソーダをつくりました。ポイントは、氷の代わりにメロンをくり抜いて凍らせた「メロン氷」を入れたこと!濃いメロンの味が楽しめて、最近つくったものでは一番すごい、美味しかった!(ノビー)

最終週のプレゼントも「ビーカーくんグッズ」各種!

 今週も「コカひろば」の投稿大募集! 「夏のスペシャルサイト」最後のオンライン版「コカひろば」だよ。みんなの夏休みの様子や、つくった工作、やった実験、宿題のこと、家族や友達のこと、KoKaを読んだ感想などなどおたよりを送ってね。

 おたよりに採用された人には、最終週も引き続きビーカーくんグッズをプレゼントするよ。

 「夏のスペシャルサイト」の「オンライン版KoKaひろば」は以下から投稿してね。

「コカひろば」の投稿はこちら

 コカメンバーの登録は必要ないけど、プレゼントの送り先住所を記入してね。

 みんなのおたより待っているよ!

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG