【ご応募ありがとうございました】招待券を3組6名様にプレゼント! 「ガウディとサグラダ・ファミリア展」【2023年5月号】

 『子供の科学』2023年5月号の「びっくり建築ワールドツアー」は、もう読んでくれた?

 世界中を旅するようにびっくり建築を紹介をしていった今回の特集。見た目やデザインにびっくりするだけではなく、構造にも注目すべきびっくりポイントがたくさんあったね。

 特集の中では、みんなが『子供の科学』2023年2月号の読者アンケートで、「行ってみたい」、「気になる」と挙げてくれた、名建築のサグラダ・ファミリアも紹介したよ。

 完成までに300年以上かかるといわれていることで有名なサグラダ・ファミリアだけど、例えばネックレスのような、重りをつけた糸を垂らしたときにできる懸垂線(カテナリー曲線)をアーチに使うなど、ユニークで独創的な発想が組みこまれているんだ! そんな今でも愛され続ける名建築を生み出した、スペインの建築家アントニ・ガウディの展覧会、「ガウディとサグラダ・ファミリア展」が、東京国立近代美術館で6月13日(火)~9月10日(日)の間で開催されるよ。

ガウディとサグラダ・ファミリア展。
詳しくは、公式サイト(https://gaudi2023-24.jp/)でチェック

 図面のみならず膨大な数の模型をつくることで構想を展開していったガウディ独自の制作過程や、最新の技術で撮影された建築映像も随所にまじえ、時代を超えて生き続けるガウディ建築の魅力をひもといていくよ。

 今回、建築好きのキミにはたまらない「ガウディとサグラダ・ファミリア展」の招待券を3組6名様に抽選でプレゼント!

 コカネット無料会員登録の上、下記の応募フォームから、応募してね。特集の中で気になった建築や、もっと建築について知りたいことなど、感想もどしどし待っているよ~。

応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました! 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

子供の科学2023年5月号

5月号はびっくり建築を大特集! ねじれていたり、斜めになっていたり…。度肝を抜かれる建築物をたくさん紹介しています。建築物を支える構造の解説や、身の回りのものを使って構造を実感できるお試しコーナーも。他にも、自分の体を増やす研究をしている「自在化身体プロジェクト」を紹介。研究の1つである「6本目の指」は、付録のペーパークラフトをつくって体験できる内容に! 新しい指を装着して新感覚を味わえます。

5月号の詳細はこちら

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 3月号

CTR IMG