人生を後悔しない決断思考の磨き方

もう迷わなくなる最良の選択

もう迷わなくなる最良の選択

◆◆養老孟司
ようろうたけし
氏(東京大学名誉教授)推薦
すいせん
!◆◆

「変わりたい人は読むべきだ。
あなたはきっと変わる。
そのための知恵が詰まった本です」

進学、就職、結婚、人間関係……人生は分岐点
ぶんきてん
の連続。
岐路
きろ
に立って、私たちは優柔不断
ゆうじゅうふだん
になったり、捨てた選択に後悔したり。

人はなぜ選択に迷うのか? 後悔するのか? 
それは、自分の中に確かな基準がないから。
「怒る」「ねたむ」という不毛
ふもう
な選択をしてしまうのも同じこと。
私たちは一時の「感情」に流されてしまい、「迷わない」「捨てた選択に悩まない」「怒らない」ことがもたらす心の平穏
へいおん
を知らない。
だから、間違った選択をしてしまうのだ。

自我(=感情)とは錯覚
さっかく
であり、選択には理性だけが必要なのである。
そして理性は、世の中を知ることで誰でも蓄積
ちくせき
していくことができる。
理性を活かせば、誰でも、最良の選択をすることができるのだ。

本書は、初期仏教の教えに裏づけされた、心穏
こころおだ
やかに幸福に生きていくための実践
じっせん
的なレッスンを紹介します。

ページ数
192
価格
1,430円(税込)
ISBN
978-4-416-71583-3

目次

はじめに

第1章 人生は選択の連続である――「悩みの種」はどこから来るのか?
人間は生まれた瞬間から「生きるため」に選択をする
自我があるから悩む
トラブルの原因になるのは「自我の侵害」
結婚を遠ざける「もっといい人がいるかも」幻想
死ぬまで自我愛に惑わされる
死後の問題もまた悩ましい

第2章 正しい判断は「理性」から生まれる――なぜ感情で判断してはダメなのか?
感情でする判断は99.9パーセント間違い
人間は感情で動きたがる生き物
理性は育てていくもの
ポジティブな感情なんてまやかしだ
善悪にも感情が入り込む、だから世界はトラブルが絶えない
理性を磨くために必要なこと

第3章 自我に気づくための思考レッスン――人のふり見てわが自我を知れ?
「囚われ」から自由になる練習
自我はあなたを幸福感から奈落に突き落とす
人と張り合うと苦しくなる
わざと自我を入れてみる思考実験
成功・失敗は自我がつくっている概念
悪い原因があれば悪い結果になる──それが自然界のセオリー
自分の怒りに気づく
現実を素直に受け入れる
感情はエンドレス

第4章 正しい意欲と正しい知識を持つ――「もっと……したい」は欲なのか?
「意志」「意欲」が変化のエネルギーになる
「何のためにやるか」が大事なわけ
「このままでいい」は危険
「欲がモチベーションになる」は間違い
客観的判断のクセをつける
後悔しない学校の選び方
飛び込んだら、なんとかできる
情報の精度をかぎ分けるには

第5章 捨てた選択に悩まない――「こんなはずじゃなかった」はなぜ起きる?
選ばなかった道のことは忘れなさい
なかったことは、なかったこと
植物に学べ──みんな置かれた場所で強く生きている
地球のどこかに自分の花を咲かせる場がある
環境に適応するのは進化の基本
能力、特性を活かすということ
捨てられない選択肢に悩む人へ
「やりたい」こと、「やれる」こと、「やるべき」こと

第6章 「愛している」は錯覚だ――愛が幸せを遠ざけていた?
「愛」は罪つくり 
それは「必要な存在である」ということ
「かけがえのない」もの 
愛の代わりに理性で「慈しみ」を持つ
慈しみの基本は「仲良くしましょう」 
4つの慈悲心
ほめグセをつけよう 
慈しみを育むことは幸せに向かう最速の道

第7章 優柔不断から脱する方法――なぜ「決められない」のか? どうすれば変われるのか?
優柔不断も自我によるもの
本当に必要だったら迷わない
感情は暴走する 
「失敗するなかれ」ではなく「繰り返すなかれ」
どちらが気分爽快か
意外と気づかない自分の本音 
現実をしっかり見据える
大量の情報に溺れないこと
相手を喜ばせる 
勝ち負けの概念を捨てる
もし、がんになったら

第8章 みんな社会のひとつのピース――後悔のない最良の選択をするには?
いま、ここで成功する 
いまのことならリカバリーできる
管理できないことは考えない
自分の命とは何か、生きる意味とは何か
生かされている命にはいろいろ〝仕事〟がある
社会の中のひとつのピースとして何ができるか
視点が変わると、捉え方も変わる 
「いい道具」になろう
準備、メンテナンスを怠りなく
自分も他者も喜ばせる

電子書籍閲覧にあたっての注意事項
電子版読み放題を利用するには、コカネットプレミアム会員登録(有料)が必要です。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。