デジタルカメラによる

海野和男の昆虫撮影テクニック 増補改訂版

海野和男の昆虫撮影テクニック 増補改訂版

 

昆虫写真の第一人者、海野和男による最新の昆虫撮影のテクニックを紹介する本。

昆虫写真は、デジタルカメラの進化に伴い、その撮影テクニックも進化し続けています。

本書は、約2年前に刊行した同名の書籍に、多くの箇所で最新の写真に更新し、また最新のテクニックの原稿を挿入して、現在の昆虫写真撮影の最前線を紹介しています。

前著では、ミラーレスカメラは、それほど記載がありませんでしたが、現在では昆虫写真において主流とも呼べるほど普及しています。

そのため、本書ではミラーレスカメラによる昆虫撮影のテクニックの解説を新しく書き加え作例も多く紹介しています。

また、コンパクトデジタルカメラについても性能面はかなりアップしており、今回の増補改訂版では、今までになかった新しい機能を持ったカメラも紹介しています。

その一方で、前著ではフォーサーズ規格を紹介していましたが、現在ではマイクロフォーサーズ規格に取って代わられているので、機材、作例ともに削除、更新をしています。

今回の増補改訂で本全体が今のカメラに対応できるものとしました。 

ページ数
200
価格
1,760円(税込)
ISBN
978-4-416-71416-4

目次

昆虫撮影に使うデジタルカメラと基礎知識
いろいろなデジタルカメラ
デジタル一眼レフカメラの選び方
ミラーレス一眼カメラの選び方
コンパクトデジタルカメラの選び方
昆虫撮影に重要なイメージセンサーの大きさ
イメージセンサーの大きさにより写る範囲が異なる
イメージセンサーが小さいほど被写界深度が深くなる
イメージセンサーが大きいほど高感度性能に優れる
コラム  カメラバッグ

昆虫撮影のためのカメラ操作の基本
どこにピントを合わせるか
カメラアングルとフレーミング
絞りとシャッターの関係
手ブレを防ぐ
ISO感度を積極的に変える
光の色の条件に応じてWB(ホワイトバランス)を変える
コラム  三脚

ズームレンズを使う昆虫のマクロ撮影
標準ズームで撮影する 1
標準ズームで撮影する 2
広角ズーム、広角レンズで撮影する
高倍率ズームで撮影する
3倍程度のズーム比の望遠ズームを使う
コラム  Fi-Wiを使って自然な動きをとらえる遠隔撮影

マクロレンズを使う本格的なマクロ撮影
いろいろなマクロレンズ
レンズの焦点距離による被写体距離と昆虫の写る大きさ
焦点距離によってワーキングディスタンスは異なる
焦点距離によって背景の写り方が変わる
実際のマクロ撮影の基本
昆虫の撮影に使いやすい100mmクラスのマクロレンズ
コンパクトデジタルカメラによる超接写術
小さな昆虫の素顔に迫る高倍率マクロレンズ
高倍率マクロレンズの自作
コラム  昆虫のことをもっとよく知ろう ―食草―

魚眼レンズを使う大深度・広角マクロ撮影
魚眼レンズ1 ファンタスティックな世界を写し出す
魚眼レンズ2 アングルを工夫して生息環境を写す
魚眼レンズ3 魚眼レンズの最短撮影距離と描写
テレコンバーターの活用
ニコンのフルサイズ機にはテレコンバーターを活用しよう
クローズアップレンズの活用
超広角レンズと魚眼+テレコンバーターの描写の違い
ワイドコンバーターの活用
魚露目レンズの活用
コンパクトデジタルカメラに魚露目レンズを装着して撮影する
深度合成で全身にピントを合わせる
コンパクトデジタルカメラによる深度合成
フォトショップでの深度合成の方法
コラム 昆虫のことをもっとよく知ろう ―吸蜜植物―

ストロボを使いこなす
ストロボの効果の基本
ストロボを使った昆虫撮影の基本
マニュアル露出+ストロボで昆虫の動きを確実に止める
内蔵ストロボを上手に活用する
クリップオンストロボやマクロストロボの使用上の注意
ストロボ光と背景光のバランスを考える
繊細な光コントロールができるマクロツインフラッシュ
ストロボを使うか使わないか
マクロレンズや望遠ズーム撮影でストロボを使う
光線状況によって変わるストロボの必要性
撮影モードをマニュアルにしてストロボを使う
広角レンズや魚眼レンズ撮影でストロボを使う
複数のストロボをコードレスで同調発光させる
虫の一瞬の動きをとらえるセンサーを活用した撮影
コラム  後幕シンクロの活用

チョウの撮影で学ぶ実践フィールドテクニック
望遠ズームでチョウを撮る
マクロレンズでチョウを撮る
望遠ズームで飛んでいるチョウを撮る
広角ズームや魚眼レンズでチョウの生息環境を写し込む
広角レンズや魚眼レンズで飛んでいるチョウを撮る
海野流 チョウの飛翔の撮影
ハイスピードシンクロでチョウの飛翔を撮る
チョウの吸水集団を撮る
チョウのおしっこを撮る
パスト連写機能で飛んでいるチョウを撮る
コラム  昆虫の名前を調べるには図鑑を活用

いろいろな昆虫の撮影テクニック
トンボを撮る1 とまっているトンボを撮る
トンボを撮る2 水面の反射を入れて撮る
トンボを撮る3 飛んでいるトンボを撮る
トンボを撮る4 トンボの産卵を撮る
セミを撮る1 樹にとまっているセミを撮る
セミを撮る2 セミのおしっこを撮る
セミを撮る3 セミの羽化を撮る
ミツバチを撮る
ホタルを撮る1 ホタルの光跡を撮る
ホタルを撮る2 光っているホタルを撮る
メタリックな輝きの甲虫を撮る
カミキリムシを撮る
昆虫のホバリングを撮る
カリウドバチを撮る
バッタのジャンプを撮る
鳴く虫を撮る
昆虫の顔を撮る
月をバックに昆虫を撮る
夕日を入れて昆虫を撮る

電子書籍閲覧にあたっての注意事項
電子版読み放題を利用するには、コカネットプレミアム会員登録(有料)が必要です。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。