シリーズ|子供の科学★ミライサイエンス

新型ロケット、月面基地建設、火星移住計画まで

宇宙探査ってどこまで進んでいる?

宇宙探査ってどこまで進んでいる?

 火星のこと、最新宇宙探査が、たっぷりの写真とイラストでよくわかる!

 現在、世界各国が宇宙探査に力を入れており、月や火星に大きな注目が集まっています。火星探査では、2019年にロシアが有人探査機の打ち上げを発表しているほか、米スペースXは2024年に、NASAは2030年代に有人探査を予定しています。この本は、今熱い視線が注がれている、月・火星探査を解説する入門書です。
 「アポロ計画」をはじめとする宇宙探査の歴史から、月・火星の基本情報、新型ロケット月面基地建設火星移住計画といった最新の宇宙探査ミッションまで、図解でわかりやすく紹介しています。

 小学校低学年から高学年、大人が読んでも面白い一冊です。

■「子供の科学★ミライサイエンス」シリーズについて
1924年創刊の月刊誌『子供の科学』が、未来を生きる子供たちにとって大切な科学を楽しく、わかりやすく紹介するシリーズです。

ページ数
160
価格
1,540円(税込)
ISBN
978-4-416-61960-5

目次

宇宙探査のこれまでとこれから

Part1 月や火星ってどんな星?
太陽、地球、月、惑星……これが太陽系の姿だ!
月は「7m 先にある○○ボール」?月と地球の大きさ比べ
三日月の欠けている部分が見える?月の満ち欠けのしくみ
「スーパームーン」は大きく見えない?満月の大きさが変わる理由
月は恥ずかしがり?月が「裏の顔」をけっして見せない理由
表と裏ではまるで別人!?これが月の素顔だ!
【もっと知りたい!】昼と夜が2週間ごとに来る!地球よりずっと厳しい月の環境
月の裏側にはウサギの王国が!?月に生き物はいる?いない?
○○ m 先にあるグレープフルーツ?火星の大きさや距離を知ろう
火星の夕焼けは赤くない!?「赤い惑星」の空の色
太陽系の「最高峰」は火星にある!ダイナミックな火星の地形
小さなジャガイモが2つ?火星の「月」もおもしろい!
火星人襲来でパニック発生!?火星に生き物はいるのか?
【もっと知りたい!】月は地球に「落ちている」!?「重力」ってどんな力?
【もっと知りたい!】重力が太陽や惑星も生み出した!太陽系誕生の謎を追え!

Part2 宇宙探査ってどうやるの?
望遠鏡で見れば充分じゃないの?わざわざ探査機を送るわけ
いきなり人間は送れません!探査には「ステップ」がある
300億円は高い?安い?探査にかかる「時間」と「費用」
「石橋」は何度もたたく!探査の準備はこんなに念入り!
ロケットは○○が嫌い?ロケットが飛ぶしくみ
液体でできたロケット?固体ロケット・液体ロケットってなに?
ロケット開発はどこまで進んでいるか 世界のロケット大公開
銃弾とロケット、どっちが速い?ロケットのおそるべき速度
ロケットは「寒がり」だった?ロケットの発射場が南にある理由
世界各地から続々発射!世界のロケット射場大公開
宇宙に行けるのは「1%以下」?ロケットの打ち上げは大変だ!
探査機なのに「バス」?探査機の構造を知ろう!
ただいま活躍中!世界の探査機たち
大宇宙をひとりぼっちで渡れ!探査機はどうやって進むのか?
急いで行く?燃料を節約する?探査機の軌道の決め方を知ろう
【もっと知りたい!】地球や惑星から「速度」を奪え!スイングバイとはなにか?
【もっと知りたい!】超高温から人やサンプルを守れ!危険な大気圏再突入

Part3 人類はこんな宇宙探査をしてきた
超大国アメリカを襲ったショック!宇宙時代の幕開け
「10年以内に人類を月に送る!」ケネディが誓ったアポロ計画
人類初の月面着陸へ!アポロ11 号の打ち上げから地球帰還まで
【もっと知りたい!】アポロ計画のすべて
【もっと知りたい!】人類は月へ行っていない!?「アポロ計画捏造説」に答える!
今度は火星を目指せ!火星探査の始まり
火星の生命は見つかるか?探査機「バイキング」の実験
【もっと知りたい!】月や火星だけじゃない!その他の惑星探査(1970 ~ 80 年代)
人類は宇宙に興味を失った?月・惑星探査が下火になった時代
まさか月に○○があるなんて!?月ブームが再びやって来た!
合言葉は「バック・トゥ・ザ・ムーン」日本も月に探査機を送り込んだ!
こんなにあるぞ!「かぐや」の観測成果
【もっと知りたい!】「鉛筆ロケット」から始まった!日本の宇宙開発の歴史
再開されたはいいものの……火星探査は苦難の連続!
「火星の水」を探せ!火星に続々と送り込まれる探査機
昔の火星には「海」があった!今も「川」や「地下の湖」がある?
【もっと知りたい!】凍った表面の下に海が広がる星?その他の惑星・衛星探査(1990 年代~)
【もっと知りたい!】「太陽系の化石」を持ち帰る!小惑星の探査
将来は民営化?国際宇宙ステーションの行く末

Part4 みんなも行ける!宇宙探査の未来
中国もロシアもインドも韓国も!世界各国が続々と月を目指す
世界初!月の裏側に着陸成功 中国は月面基地建設を目指す?
月の上空に宇宙基地建設!巻き返しを図るアメリカだが……
ピンポイント着陸を目指せ!日本初の月着陸機「スリム」とは?
【もっと知りたい!】超ミニ探査機から「縦穴」調査まで 日本独自のさまざまな月探査計画
夢の「月旅行」ももうすぐ!民間人も月へ行ける時代が来た!
宇宙は「ビジネス」の場だ!民間企業による宇宙開発計画
【もっと知りたい!】月で働く!月で暮らす!月面基地をどうやってつくる?
10 年後か20 年後―― 君も月面で暮らしているかも!?
月は単なる中継地、「本命」は火星!各国・民間の火星探査計画
【もっと知りたい!】「火星の石」から生命が見つかる?各国の火星探査計画
ついに人類が火星に降り立つ!有人火星探査はいつ行われる?
火星を「第2 の地球」に変える!人類は火星に移住できるのか?
【もっと知りたい!】月・火星以外もあるぞ!その他の太陽系探査計画
本書の終わりに―― 夢から一歩抜け出そう

電子書籍閲覧にあたっての注意事項
電子版読み放題を利用するには、コカネットプレミアム会員登録(有料)が必要です。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。