バトルゲームをつくろう!

ネコがいる場所によって、攻撃が変わるバトルゲームだ! 相手のHPを0にしたら勝ちだぞ!

「攻撃」ブロックをつくって、ネコのy座標を引数にしてブロックに渡そう。

バトルゲームをつくろう!

まずはゲームに必要なものを集めよう。

必要なのは、背景とスプライト、相手のHPのための変数だ。上の画像を参考に用意しよう。

バトルゲームをつくろう!

ネコが出す攻撃は2種類あるので、追加したスプライト、Gobo とStar1 のそれぞれに、このようにブロックを置こう。

ネコのy座標により、どちらかのスプライトがクローンされて発射されるよ。

バトルゲームをつくろう!

敵であるスプライトGigaには、このようにブロックを置こう。ダメージを受けたときは、それがわかるように色を一瞬変えてみるよ。

バトルゲームをつくろう!

ネコのスクリプトエリアに、オリジナルの攻撃ブロックをつくろう。このブロックには、オプションから[真偽値の引数を追加]するぞ。これは数値や文字ではなく「条件に当てはまっているかどうか」を引数にしたいときに使う。

バトルゲームをつくろう!

今回の場合は、「ネコのy座標が-60 以下になっているかどうか」が条件。-60以下ならGoboのクローンが、そうでなければStar1のクローンがつくられることになるぞ。できたら上のようにブロックを置いて完成だ!