文字の引数を使ってみよう

今度は、文字を引数にしてみよう!1つのスプライトにたくさんのコスチュームを用意して、コスチュームごとに違う内容を引数で渡してみよう。[ブロックを作る]の[オプション]にある、[文字列の引数を追加]を選んでスタートだ!

文字の引数を使ってみよう

オリジナルブロックには「攻撃」と名前をつけ、このようにブロックを置こう。また、コスチュームをたくさん用意しておこう!

文字の引数を使ってみよう

あとはこのようにブロックを並べよう。スペースキーを押してコスチュームを変えるたびに、攻撃するときのセリフが変わるよ!