2倍ドラゴンをつくってみよう

好きな数字を入力すると、2倍にしてくれるドラゴンをつくろう!

ドラゴンのスクリプトに、引数のあるブロックを置いてみよう。

2倍ドラゴンをつくってみよう

まずはオリジナルブロックを定義しよう。

[ブロックを作る]をクリックしたあとに[オプション]から[数値の引数を追加]をクリックだ!ブロックの名前は「計算する」にしよう。できたら[OK]をクリックだ。

2倍ドラゴンをつくってみよう

「計算する」ブロックの定義は、このようにする。

渡された引数を2 倍して、その答えをドラゴンにしゃべってもらうんだ。その前に、スプライトをネコからドラゴンに変えるのを忘れずにね!

2倍ドラゴンをつくってみよう

ブロックを上のように置けば完成だ!

質問の答えを引数にして、定義した「計算する」ブロックに渡しているのがわかるかな?