乱数と四則演算1

いろいろな場所に現れるネコをクリックして、スコアをかせぐゲームをつくるよ! ゲームが終わった後に、ネコにスコアをしゃべってもらおう。ネコが出現する場所をランダムにするために、乱数を使っている。最後のネコのセリフは、スコアと文字をつなげているよ。

乱数と四則演算2

まずは背景を変更しよう。もうやり方は覚えたよね。
「スコア」という変数も用意しよう。データブロックの中の[変数を作る]をクリックするんだったね。

乱数と四則演算3

ブロックはこのように置こう。ネコが出現する座標を、乱数で指定しているよ。ステージの横の長さ(x座標)は−240~240で、縦の長さ(y座標)は−180~180なので、乱数でそれぞれの範囲で指定して、動きブロックの中に入れよう。

乱数と四則演算4

ネコがクリックされたら、スコアが1 増えるようにしよう。こうすれば、ちょこまかと動くネコをクリックすればするほどスコアが増えていくぞ。

乱数と四則演算5

ネコが10回出てきたあとに、スコアを発表するよ。ここで変数と文字をつなげるブロックを使うんだ。このようにして、獲得したスコアの数値とそのあとのセリフをくっつけるよ。

乱数と四則演算6

最終的に上のようにブロックを置けば成功するはずだ!