不等号と論理演算1

等号・不等号と論理演算を使って、つなわたりゲームをつくろう! ベンチから落ちたら「GameOver」とネコがしゃべるよ! ネコの口あたりをクリックしてスタートだ。

不等号と論理演算1

まずは背景を変えよう。左下の背景追加ボタン背景追加ボタンをクリックして、bench with viewを選ぼう。背景が変わったら、ネコのスプライトをベンチの上にドラッグしよう。

不等号と論理演算1

演算ブロックをこのように用意しよう。これは「マウスのy 座標がベンチのy座標の範囲から外れたとき」という処理だ。実はこの値、ベンチのy 座標とは少しズレている。これは、マウスポインターがネコの中心にあって、足のy座標とはズレがあるため。それを修正した値を入れているよ。

不等号と論理演算1

あとは上のようにブロックを置き、③でつくったブロックをもしならの中に入れよう! ネコのスプライトがマウスポインターにくっついて動き、上でつくった条件に当てはまったら「Game Over!!」というよ。