新しいメッセージをつくってプログラムを拡張しよう1

当たり前だけど、message1があるということは、message2やmessage3もある。実は、好きな名前でメッセージがつくれるんだ。複数のメッセージをつくって、先ほどのあいさつのプログラムを拡張してみよう!

新しいメッセージをつくってプログラムを拡張しよう2

「message1」の右にある▼をクリックして、プルダウンメニューを開こう。その中の「新しいメッセージ」をクリックだ。

新しいメッセージをつくってプログラムを拡張しよう3

ここで新しいメッセージをつくれるぞ。英語でも日本語でも、好きなメッセージ名を決めることができる。今回は「あいさつ」というメッセージ名にしよう。

新しいメッセージをつくってプログラムを拡張しよう4

今度は、シロクマから話しかけるようにするぞ。シロクマをクリックすると、「こんにちは」といった後、先ほどの「あいさつ」メッセージが送られる。

新しいメッセージをつくってプログラムを拡張しよう5

次に、ネコのスプライトに「あいさつ」メッセージを受け取ったときの返事を書こう。これで、双方から話しかけられるようになったね!

新しいメッセージをつくってプログラムを拡張しよう6

メッセージを送るときのポイントは、送るときのメッセージ名と受け取るときのメッセージ名を必ず同じにしなければならないことだ。「Message1」を送って、「あいさつを受け取ったとき」で待っていても、ダメってことだね。