「メッセージを送って待つ」で2つのスプライトが複雑に連携!1

[メッセージを送って待つ]ブロックは、メッセージを送ったスプライトの動きをいったん停止させて、メッセージを受け取ったブロックがすべて動いたあとに、残りの処理を再開させるブロックだ。

魔法使いをクリックしたら、星にメッセージを送って、クリスマスツリーから落ちるようにしよう。星が落ちている間は、魔法使いは待機している。星が落ちる処理が終わったら、また魔法使いに戻って、残りのブロックが再開するようにするぞ。

「メッセージを送って待つ」で2つのスプライトが複雑に連携!2

魔法使いは、クリックされたらメッセージを送って待つようにする。最後にゲット(Hello!をゲット! に書き換えておこう)をつなげるだけでOKだ。星のスプライトは、メッセージを受け取ったら落ちるようにしよう。

「メッセージを送って待つ」で2つのスプライトが複雑に連携!3

[送って待つ]を使うときは、メッセージを受け取る方のブロックにずっとを使わないようにしよう。これを使ってしまうと、メッセージを受け取った側のブロックがずっと動き続けて、送った側のブロックにいつまでたっても戻らないんだ。今回の場合だと、魔法使いがいつまでたっても「ゲット!」といわなくなってしまうぞ!