タイマー機能を使おう1

タイマーは、Scratchのウェブページを開くとともにカウントをスタート。何秒経過したかを調べることができる。これを使えば、制限時間機能(例えば10秒以内にゴールできなければタイムオーバー)とか、5分後に音を鳴らすアラームプログラムなどをつくることができるぞ。時間は常に動き続けていて、[緑の旗緑の旗をクリックしたり、[タイマーをリセット]ブロックを使うと、0に戻すことができるよ。ではタイマーの時間を調べて、ネコに教えてもらおう。

タイマー機能を使おう2

まずは、ネコのスクリプトエリアに、上のようにブロックを置こう。スペースキーを押すと、ネコが「Hello!」としゃべるね。

タイマー機能を使おう3

[調べる]の中にある[タイマー]ブロックを、「Hello!」の部分に入れてみよう。スペースキーを押して、1の完成形のように時間を教えてくれたら成功だ!