2019年よりはじまった、子供の科学主催の定期ワークショップ「KoKaスクール」。電子工作とプログラミングの2つのコースで開講しています。
講師は『子供の科学』で記事を執筆されている先生方が担当します。
各コースについては、下のそれぞれのボタンをクリックしてください。

今後の開催予定

お申し込みはKoKa Shop!

2020年7月12日(日)
プログラミングコースobnizでIoTプログラミングオンラインワークショップ
①11:00~13:00/②14:30~16:30
「KoKa obnizスマートホームセット」を使って、手をかざすだけでテレビを操作できる装置を作ります。また、お手元のスマートフォンやタブレットで、ロボットの遠隔操作体験も行います。
※Zoomを使ったオンラインワークショップです。
※1回目と2回目は同じ内容です。

ロボットの遠隔操縦を体験しよう!ロボットの遠隔操縦を体験しよう!
手をかざすだけでテレビを操作できる装置手をかざすだけでテレビを操作できる装置

2020年7月26日(日)
プログラミングコース『ゲームを改造しながら学ぶ Scratchプログラミングドリル』発刊記念
Scratchプログラミングオンラインワークショップ
①11:00~13:00 初心者クラス
②14:30~16:30 経験者クラス
ゲームのプロトタイプをハッキングして完成させることで、Scratchでのプログラミングが学べます。初心者クラスは、プログラミングが初めてでも、ゲームを完成させるところまでレクチャーします。
経験者クラスは、ゲームを完成させて、さらにクリア―するために改造していきます。
※Zoomを使ったオンラインワークショップです。

ワークショップでハッキングするゲームは、制限時間内に巨岩を打ち出して敵キャラクターに当てる「ロックシューター」だ。

ワークショップでハッキングするゲームは、制限時間内に巨岩を打ち出して敵キャラクターに当てる「ロックシューター」だ。

お申し込みはKoKa Shop!

電子工作コース

電子工作が初めてでも、ハンダ付けの基本から始められるコースです。講師は「ポケデン」でおなじみの伊藤尚未先生。「ポケデン」で紹介された作品をつくりながら、電子工作の腕を上げていきましょう!

プログラミングコース

『子供の科学』で紹介したプログラミングツールを使って、プログラミングの基本から学べるコースです。現在はmicro:bitのワークショップを開講。各ツールの使い方から教えますので、プログラミングが初めての方も大歓迎です。

ページトップへ