今日のはてな今日のはてな

しつもん
蜃気楼はなぜ起こるのですか?
こたえ
冷たい空気と暖かい空気の間を光が通ると、屈折するため

蜃気楼は大気中の光の屈折によって、遠くの景色が伸びたり逆さになったり、実際とは異なって見える現象です。実際の風景の上に虚像が見える上位蜃気楼と、実際の風景の下に虚像が見える下位蜃気楼があります。
物体はあらゆる方向に光を反射していますが、私たちに見えるのはその一部です。空気に温度差がないときは、光は直進するので、物体と目を結ぶ直線の光が目に見えます。ところが、空気に温度差があると、光の進む方向が変わります。冷たい空気と暖かい空気の間では、光は密度が大きい冷たい空気の方へカーブします。
上位蜃気楼では、上へ向かう光の線の一部が屈折して私たちの目に届きます。人は目に入ってくる直前の光の方向に物体があるように見えるので、上方向に虚像が見えることになります。一方、下位蜃気楼では、下へ向かう光の線が屈折するため、下方向に虚像が見えることになります。蜃気楼のしくみは複雑で、まだ解明されていないことも多くあります。
(気象予報士 太田陽子)

 上位蜃気楼と下位蜃気楼が見えるしくみ。
どちらの蜃気楼も、必ず逆さに見えるとは限らない。

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学 デジタル版配信中!子供の科学が電子雑誌で読める!デジタル版ならではの機能も使える タブレットやスマホでKoKaを持ち歩こう
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら