今日のはてな今日のはてな

しつもん
恐竜は寒いところでも住むことができたの?
こたえ
涼しい地域でも生きていたようです

恐竜が生きていた時代、とくに「白亜紀」という時代は、今よりもずっと暖かかったことがわかっています。そのため、恐竜が現在の北極や南極のように極寒の環境で生きていけたのかどうかはわかりません。当時、そういった環境そのものがなかったからです。
ただし、アラスカからも恐竜の化石がたくさん見つかっていますし、南極大陸からもいくつか見つかっています。こうした地域は当時、現在ほど寒くはなくても、やはり冬になると太陽は低くなり、また夜は長くなったとみられています(北極や南極に近くなるほど、冬には昼が短く夜が長くなります)。昼が短ければそれだけ気温も下がりますから、こうした化石から恐竜がある程度寒い地域でも生きていけたことがわかります。
また、中国で発見された羽毛を持ったティラノサウルス類は、1年の平均気温が10℃ほどの地域で暮らしていたとみられています。これは、現在の日本の青森とほぼ同じです。やはり、それなりに涼しい地域でも、恐竜は暮らしていたようです。
(土屋 健)

青森並みの涼しい地域に生息していた恐竜。
全身が羽毛で覆われていたようです。
(イラスト/服部雅人)

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学 デジタル版配信中!子供の科学が電子雑誌で読める!デジタル版ならではの機能も使える タブレットやスマホでKoKaを持ち歩こう
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら